沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

八重山諸島の入り口「石垣島」のおすすめの過ごし方!

シーサー

サーファーにもダイバーにも釣り人にも愛されている石垣島。八重山諸島の入り口にもなっている石垣島を拠点に、数々の離島へ遊びに行く事も出来ます。そんな石垣島には離島ならではの魅力がいっぱい!今回はおすすめの過ごし方をお伝えします。

東京から石垣島までおよそ2000キロ、本数は少ないながらも直行便で行ける時代になりました。JALグループのJTA(日本トランスオーシャン)から、羽田・関空と乗り換えなしで行くことが出来ます。

石垣島は沖縄本島・西表島に次ぐ沖縄県内では3番目に大きい島で、台湾からは270キロの場所にあります。また「白保竿根田原洞穴遺跡」からは日本最古の人骨(約2万年前のもの)が見つかっていることからも、とてもワクワクさせられる島です。

海
素泊まり民宿 おり姫の宿

新空港から車でおよそ20分、石垣島離島桟橋からは車でたったの3分。全室完全個室で、女性の1人旅に大人気のおり姫の宿。

共用部分は白を基調に、客室は落ち着く雰囲気で清潔感が保たれ、リピーターも多い民宿です。また前日・当日のオンライン予約も可能なので、バックパッカーにもおすすめ!全室に無料で使えるクーラー、テレビ、無線LANがあり、長期の旅行も困ることなし!素泊まりのみなのでご飯は近くのお店か売店に行って済ませましょう。24時間チェックイン可能なのも嬉しいポイントです。

  • 住所:沖縄県石垣市新栄町10-13
  • 電話番号:098-083-2510
  • 営業時間:24時間
  • 料金:1名1泊 シングル個室2800円~
おり姫の宿
美ら宿 石垣島

新空港から車で30分、石垣島離島桟橋からは7分。繁華街近くの市街地にある大きな本屋さんの2階!がまさかの美ら宿 石垣島です。

客室は3タイプあり、2段ベッド・カプセル・個室。共用スペースのリビングは全面ガラス張りで寝起きに朝日を浴びながらコーヒーを…なんて贅沢な楽しみ方も出来ます。コインロッカーと無線LAN、キッチン用品(炊飯器のみ1回100円)が完備されているので、長期滞在や安く済ませたい方には1番おすすめの宿です。

  • 住所:沖縄県石垣市大川204(2F)
  • 電話番号:098-084-2611
  • 営業時間:24時間(無休)
  • 料金:名1泊 2段ベットタイプ1500円~ / 個室タイプ2800円~
美ら宿 石垣島
ゲストハウス ゆくる

新空港から車で30分。八重山の方言で「休む」という意味のゆくるは2009年にオープンしたまだ新しさ残る宿です。

琉球瓦に平屋建て、広い芝生の庭があり、これぞ沖縄の家という感じ。リビングルームは16畳もあり、のびのび過ごすことが出来ます。市街地までの送迎は無料で行ってくれる他、自炊に必要なものは全て揃っているので親戚のお家に遊びに来たかのようにリラックスすることが出来ます。

またシャワールームは24時間いつでも好きな時に使えるので、朝が早いサーファーやダイバーには助かるポイントです。

  • 住所:沖縄県石垣市登野城413
  • 電話番号:080-1545-4211
  • 営業時間:24時間(無休)(予約受付 9:00~21:00)
  • 料金:1名1泊 ドミトリー1800円~ / 個室2800円~
川平湾を見渡す丘の宿 NICO-STAY

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンの最高評価である三ツ星に輝いた川平湾を一望することが出来るNICO-STAYは、新空港から車で25分、石垣島離島桟橋からは20分。川平湾からは5分です。またシュノーケリングが楽しめる米原ビーチまでは車で10分以内と歩いても行ける距離です。

内装はナチュラルにこだわっており、バルコニーやハンモックも完備されているので「完全プライベートのホテルから出ない癒し旅」なんて自分にご褒美を与えるにはうってつけのホテルです。

15種類のアロマオイルにオーガニックタオルなど、何とも贅沢な時間を過ごすことが出来ます。

  • 住所:沖縄県石垣市川平1218-464
  • 電話番号:098-084-4633
  • 営業時間:24時間(無休)(9:00~19:00)
  • 料金:1名1泊(2名利用時)6500円~
NICO-STAY
ショッピング

離島と聞くと「買い物出来る場所が少ない」「泊まる場所が充実していない」「アクティビティも定番のものしかない」というイメージを持たれる方が多いと思いますが、石垣島は都会的な雰囲気も楽しめつつ様々なアクティビティが楽しめる場所です。

例えば市街地の中心部にある繁華街には、東京から移住してきた方たちがクリエイティブなお店を展開していたり、南国を思わせるオシャレなカフェもあります。一方で地元の方が昔からやっているお土産屋さんや定食屋さんもあり、一言に買い物と言っても存分に楽しめるほど充実しています。

またアクティビティで1番のおすすめはパラセーリング!

パラセーリング!

沖縄本島では旅客機や米軍の戦闘機で思うように楽しめませんが、石垣島なら楽しめちゃう!高所恐怖症の人も鳥になったような気分を味わえば怖さも吹っ飛んでしまうでしょう。

風に任せてゆらゆらと高い場所から見る石垣島やエメラルドグリーンの海は、一生忘れられない思い出になること間違いなしです。

夜になればどこからか三線の音と沖縄民謡が聞こえてきて、夕飯を食べに入った居酒屋ではすぐに友達が出来る。石垣島で1日過ごしたら、嫌なことや悩みがあってもすっかり忘れて幸せな気持ちでいっぱいになります。それが忘れられなくて移住してくる人の気持ちも分かってしまうかもしれません。あなたも石垣島に行ってぜひ心の充電をチャージしてきてください。

ウミガメ