沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

日本百景のひとつ、石垣島の川平湾での楽しみ方

川平湾

もしあなたが石垣島に初めて行くならどこに行きますか?誰もがあなたに勧めるのは川平湾でしょう。川平湾は沖縄の中でも特に美しい景色が見られる景勝地です。川平湾の楽しみ方をご紹介します。

川平湾は2009年3月発行された、フランスのタイヤ大手の会社ミシュランが欧州で発行する旅行ガイド「ミシュラン グリーンガイド ジャポン」のフランス版で最高の星を3つ獲得しました。石垣島なら川平湾!というほどの知名度を誇ります。

川平湾の美しさとは

川平湾では湾の中に美しいサンゴ礁とエメラルドグリーンの海が見られます。沖縄ではどこに行っても美しい海が見られますが川平湾の美しさは格別のものです。浜の目の前は大きな無人島が鎮座し、いつも穏やかな波が打ち寄せています。

場所としてはそれほど広くありませんが、そのことが逆に美しい川平湾の海を間近に感じさせてくれるのです。毎日行っても違う青さで、様々な表情を見せてくれます。

川平湾

そんな美しい川平湾での楽しみ方はいろいろありますが、まず何もしないでただただ、景色を眺めることをお勧めします。木陰の下で座って猫たちと眺めるのもいいですし、高台にある展望台から涼しく眺めるとグラデーションの変化を一層感じられて感動することでしょう。

海も美しいですが、川平湾を取り囲む豊かな森も眺めてみてください。よく見るとなんだかかわいい形をした山が一つ目に入ります。ちょっとまがったトンガリ帽子の山が目に入ります。標高282メートルの「野底マーペー」です。こちらを覗き見ているようなどこか愛嬌のある形です。

こんなきれいなら潜ってみたいな…とはだれもが思うことですよね。でも川平湾は流れが速いので遊泳禁止になっています。眺めるだけじゃ我慢できないならアクティビティに参加しましょう。

川平湾の周辺ではアクティビティツアーを開催しているところがいくつかあります。シュノーケリング、スタンドアップパドルサーフィン(SUP)、カヌーなどを楽しむことができますよ。川平湾はマンタが見られることでも知られています。マンタを見に行くシュノーケリングなどは一生の思い出になるはずです。沈む夕日を眺めながらアクティビティができるサンセットツアーも盛んです。

川平湾で体験ダイビング

大人も子供も楽しめるのはグラスボートです。船の底にガラスが取り付けられていて海の中を座ったまま覗くことができます。川平湾はサンゴ礁がきれいなのでサンゴ礁に住むカラフルな熱帯魚たちもたくさんいますよ。

川平湾グラスボート

アクセスはレンタカーがいちばん便利です。レンタカーを利用して川平湾に向かうなら、石垣空港周辺から40分ほどで行くことができます。駐車場は無料駐車場がありますが、満車の場合は隣のコインパーキングがあります。1日停め放題で300円という破格の安さ。これなら1日中川平湾にいられますね。

石垣空港からバスで行く場合は「米原キャンプ場行き」に乗って40分で行けますが1日2本しか走っていません。都合が合わないなら空港からバスターミナルを経由して川平湾を目指します。空港からバスターミナルへは30分です。バスターミナルから1日6本出ている「川平リゾート線」に乗って45分です。ハイシーズンは増便されることがあります。バスで川平湾を目指すなら1日乗車券(1000円)を使いましょう。

川平湾に行ってみたらぜひ心行くまでその景色を眺めてくださいね。干満の差が激しいので、満潮の時刻を調べて行くとより美しい景色に出会えますよ。川平湾で素敵な思い出ができますように。