沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

まるでアマゾン?沖縄本島にある慶佐次湾のヒルギ林

慶佐次湾のヒルギ林

先に行っておきますが、入り口から日本とは思えない光景です。「ここはアマゾン?!」と勘違いしてしまいそうなヒルギ林は沖縄県北部、東村・慶佐次(げさし)にあります。

マングローブには4つの種類があるのですが、そのうち3種類を慶佐次で見ることが出来ます。国の天然記念物にも指定された、大切な自然の1つです。

那覇空港から東村ふれあいヒルギ公園までの行き方

那覇空港から東村ふれあいヒルギ公園までは有料高道路を使って1時間40分ほどで到着します。

マングローブ林に行くためには「東村ふれあいヒルギ公園」を目指してください。東村ふれあいヒルギ公園は入場料無料です。

入り口駐車場裏には、ヒルギ林を一望することが出来る展望台があります。その展望台裏手は干潮時のみ下に降りることも出来ます。下には泥にまみれた「ミナミトビハゼ」がたくさんいるので、ぜひ探してみてくださいね。

遊歩道を歩いて小さな発見をたくさんしよう!

展望台の先に橋があり、その先がヒルギ林への遊歩道となっています。マングローブに囲まれた遊歩道は、まるでアマゾンそのもの。ここにはメヒルギ・オヒルギ・ヤエヤマヒルギの3種類があり、どれも国の天然記念物に指定されています。

マングローブに囲まれた林の中には小さなカニから大きなカニまで(うつぼもいるかも)見つけることが出来るので、よーく目を凝らしながら観察してみてください。

また東村ふれあいヒルギ公園には大きな広場があるので、お弁当を持ってピクニック気分を味わうのも楽しいです。すぐ近くには公園管理局もあり、お手洗いも使えます。晴れの日に川からの涼しい風を浴びながら日向ぼっこ…なんて贅沢な遊びも出来ちゃいます。

東村ふれあいヒルギ公園

カヤックに乗ってマングローブ林を探検しよう!

カヤックツアーは様々な会社からプランが出ています。

やんばる自然塾

おすすめは「Aコース 慶佐次川マングローブカヌー」

ツアー中に撮影した写真をCD-Rで持ち帰ることが出来、カヌーを楽しんだ後には手作りのサーターアンダギーを頂くことが出来ます。メールで4日前までに予約すると500円の割引をしてくれるのでおすすめです。

料金
ここをタップして表示Close
料金
大人6,000円
小人4,000円
幼児2,000円

※所要時間3時間 ※満潮時のみ ※参加条件5歳以上

やんばる自然塾

おすすめは「マングローブコース1時間半コース」

夏の暑い日などは熱中症の心配もあるので、小さなお子様がいらっしゃる方は手軽に遊べるこのコースをおすすめ致します。ガイドさんの丁寧で時々冗談の混じった解説を聞きながら、動物や昆虫を探す旅に出ます。 ツアー中に不思議に思ったことにも丁寧に答えてくれるので、聞きたいことはどんどん聞いてみてください。

料金
ここをタップして表示Close
料金
大人4,500円
小学生3,000円
3歳から5歳2,000円

※所要時間1時間30分 ※6/1から9/30までは熱中症対策のため3歳から5歳までのお子様は1時間30分コースのみのご案内となります。

マングローブ

南の島が育んだ自然の中で、童心に返ってみてはいかがですか?

沖縄県北部は人里離れた場所も多く、そのままの形を大切にされてきました。目立った観光スポットや派手な場所ではありませんが、せっかくの沖縄旅行、普段は絶対に楽しめない雰囲気を味わってみてください。そこにしかいない動物や昆虫たちがあなたを楽しませてくれること間違いなし!南の島でアマゾンにも似た雰囲気を存分に楽しんで、あなただけの思い出をぜひ作ってください。