沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

タコライス発祥の地!金武町には魅力がいっぱい!

金武町

沖縄県国頭郡金武町は今や沖縄名物ともなったタコライス発祥の地です。また世界一大きなタコライス(2000食分)を作ってギネスにも認定されています。そんな金武町ですが、タコライス以外にも魅力の場所がたくさんあるので、これを見てぜひ遊びに行ってね!

金武町は沖縄県のちょうど中央部分にあり、米軍基地のキャンプハンセンがあります。そのことからも街並みはどことなくアメリカンな感じが漂い、新開地と呼ばれるエリアは英語表記の看板も多く映画やMVの撮影にも度々利用されます。

那覇空港からは車で高速道路と一般道を使って1時間ほど。アメリカンな雰囲気漂う中に美しい海と沖縄らしい景色が混同している金武町。またタコライス発祥の地でもあるので、タコライス好きには絶対行ってほしい場所です!

まずは腹ごしらえということで、今やだれもが知る沖縄名物「タコライス」を食べましょう!たっぷりのひき肉にレタスとチーズとトマトという美味しくないわけがないレシピは、金武町に本店を構えるキングタコスから生まれました。

店内で食べるときはお皿に盛られてきますが、お持ち帰りのパックが大変なことになってます。まず、フタが閉まってない。「溢れ出るほどの」なんて言葉を使いますが、この場合は「溢れちゃってます。」

タコライス

どこから手を付けてもレタスはボロボロとこぼれてきて、完食するのは容易ではないほどの量です。ブレックファーストとして食べても夕方までお腹は空かないと思います。

キングタコスのメニューはどれもおすすめですが、やっぱりチーズと野菜たっぷりの「タコライスチーズ野菜」。これが1番量が多いので、女の子同士ならシェアすることをおすすめします!

その他にもタコスやタコライスをパンで挟んだハンバーガーや、顔の大きさぐらいありそうなジャンボバーガーなど全部食べてみてほしい!そして忘れずフライドポテトも頼んでね!

  • 住所:沖縄県国頭郡金武町字金武4244-2
  • 電話番号:090-1947-1684
  • 営業時間:10:30~翌1:00(入店24:00まで)
  • 定休日:なし

金武町には金武観音寺というお寺があります。由緒ある歴史深いお寺なのですが、宗教に関係なく散策するには最適な場所です。

金武観音寺

普天満宮のように大きな構えではありませんが、このこじんまりした感じが癒しとのんびりした時間をくれます。またお寺までの並木道は暑い夏には涼しさを演じ、潮風と風の音が最高に癒されます。

金武観音寺

そして金武観音寺の左右側には沖縄八社と呼ばれる金武宮があります。洞窟内にはたくさんの泡盛が保管されているのでほんのり甘い香りがし、大きな鍾乳洞を見ることも出来ます。洞窟内は滑りやすいので雨が降った後やハイヒールなどで入るのはおすすめ出来ません。数年前まえでは入場料が必要でしたが、現在は無料となっています。

  • 住所:沖縄県金武町字金武222
  • 電話番号:098-968-8581

金武町は金武湾の北側に面しており、ビーチがたくさんあります。その中でもおすすめのビーチをご紹介します!

海

伊芸海浜公園

伊芸海浜公園は長く続く白浜に景観が最高のビーチです。なんと目の前で与那城島・平安座島・宮城島・伊計島を一望することが出来ます。新しく整備された公園の中にあり、シャワーやトイレなどの施設も充実しているので、安心して気兼ねなく遊ぶことが出来ます。こんなに景色が良いと海水浴だけじゃなくて、帰り際の散歩やボーっとするのにも最適です!

ブルービーチ

普段は米軍の演習地として使われているので立ち入ることが出来ませんが、1年のうち4日間だけは解放されます。それが「浜下り」と呼ばれる時期で、浜下りとは潮干狩りのことです。ほとんどの人は潮干狩りを目的としていて二枚貝をたくさん取ることが出来ます。

またブルービーチから見る景色も素晴らしく、地形の変わった場所が多いのでタイミングが合えばぜひ足を運んでみてください!

アメリカンな雰囲気と日本の雰囲気が混じり合う、金武町。美ら海水族館やアメリカンビレッジなどへのアクセスも良いので、観光帰りやついでにふらっと寄ってみるだけでも面白いです。

ドライブ中に見かける看板はどれも英語ばかりでデザインもアメリカンなものが多いので、晴れた日の日中のドライブは最高におすすめ!皆さんもぜひ金武町に行ってみてくださいね。