沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

ガンガラーの谷-鍾乳洞が崩れて出来た神秘的な谷へ行こう!

ガンガラーの谷

数十万年前まで鍾乳洞だった場所が崩れて出来た、自然が多く残る亜熱帯の森。那覇空港から車で約30分(高速道路使用)の南城市にある、ガンガラーの谷。

約1万8千万年前まで生きていた古代人「港川人」の居住区だった可能性も高く、今なお発掘作業が行われている、心踊らされる場所です。谷の広さは約14500坪、走行距離は約1キロ。「自然」や「命」を考え、感じてもらうためにも谷の旅には1グループずつ専任のガイドさんがつきます。(所要時間は1時間20分) 然の中で心も身体もリフレッシュ出来る最高の時間になること間違いなし!

最近はパワースポットとしても有名で、ありのままの自然の中で本来の自分を取り戻すことが出来るかもしれません。

料金
ここをタップして表示Close
ツアー料金(1名)
大人2,200円
高・専門・大学生1,700円

※保護者同伴の中学生以下は無料です。

ツアー時間は年中無休で以下の通りになります。

  1. 10:00
  2. 12:00
  3. 14:00
  4. 16:00

※必ず前日の17:00までに予約をしてください。定員に空きがあれば当日の参加も可能ですが、電話をしてから行く事をおすすめします。

※道は整備されていますが何箇所か階段があり、谷道のため車椅子・ベビーカーを使用しての参加は出来ません。また谷の中で飲食をしたりお手洗いへ行く事は出来ないので、事前に済ませておくことをおすすめします。谷の中は亜熱帯の森のため、虫やとげのある植物等もあります。なるべく肌を露出させないような格好で行くのが望ましいです。

ガンガラーの谷ツアー詳細 ガジュマル

日本人のルーツの可能性も高い「港川人」

港川人とは、沖縄県の南部の石灰岩採石場で1970年に化石人骨として発見された古代人です。4体の人骨が発見されましたが、そのうちの港川人1号と呼ばれる人骨は保存状態が良く、様々な歴史を紐解く重要なカギとなりました。 港川人は約2万年前に生きていたとされ、身長は150センチ前後と現代人よりもやや小さく、その骨格から森の中で狩りをして生きていたとされています。

遠くアフリカからやってきた人々が沖縄から日本列島本州へと渡り日本人となった可能性もあり、今なお発掘作業が行われているこの地に行くだけで私たちに何かを感じさせてくれることでしょう。

ケイブカフェ

鍾乳洞の中にカフェ?

時間や日程が合わずガンガラーの谷の旅へ参加出来ない…という方には「ケイブカフェ」がおすすめです。鍾乳洞の中にあるというだけでも驚きですが、本当に本当に、行ってみる価値あり!亜熱帯の森の中にありながらひんやりとして気持ちのいい空間です。

太陽の光と間接照明が癒しの雰囲気を醸し出し、その非日常の感覚は誰しもの疲れを取り去ってくれることでしょう。美味しいフルーツジュースやアイスクリーム、風化したサンゴを使用した沖縄オリジナルのコーヒー(35coffee)やケイブカフェ限定のお土産も買うことが出来ます。カフェのみの利用も可能なので、ドライブの途中にゆったり休憩するのにも最適だと思います。(テイクアウト可能)営業時間は10:00から18:00まで(L.O 17:30)

ケイブカフェでパーティーも出来ちゃいます!

鍾乳洞

ケイブカフェでは夜間のみ、貸し切りでパーティーを行うことも出来ます。(30名から100名まで対応)

結婚式の2次会などで利用しても盛り上がるでしょう。

ケイブカフェ

ガンガラーの谷はぜひ行ってみてほしい!

百聞は一見に如かずと言いますが、沖縄の観光地の中でもかなりおすすめのスポットです。自然を傷付けないために数多くのルール(ホームページ参照)がありますが、行けばきっとその意味も分かってもらえると思います。3月には気温が25度を超える南国沖縄でもガンガラーの谷はひんやりと肌に気持ちよく、心に爽快感をもたらしてくれることでしょう。ぜひ、沖縄県民が大切にしてきた自然の価値観にあなたも触れてみてはいかがですか?

また、ガンガラーの谷の隣には沖縄の観光スポットである沖縄ワールドもあります。ガンガラーの谷ツアーに参加した際、最終的に沖縄ワールドの敷地内に出る事になるので、そのまま沖縄ワールドで観光を楽しむ事ができます。