沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

沖縄で流行りの「グランピング」をしよう!

グランピング

アウトドアでありながら最高級ホテルのような贅沢が味わえると最近流行りのグランピング。沖縄ではやんばるの自然を生かし、この上ない贅沢が味わえます。1歩入ればそこは自分だけの空間、今旅行客の多くが宿泊施設にこだわる理由とは?

以前紹介した奥武島の少し先に「ナンマイム ネイチャーリゾート」はあります。ホテルサイト・グランピングサイトの2種類の宿泊施設があり、全体が1つの街のような造りになっています。そのままプライベートビーチへ行くことも可能で、カフェも併設されていたり様々なアクティビティを楽しむことも出来ます。

那覇空港からは高速道路を利用して約1時間30分ほどで着きます。高速道路を使わずに一般道で来るとさらに時間はかかりますが、道中にはたくさんの観光施設があります。朝早く沖縄に着いたらドライブと観光を楽しみながら、ナンマイムへチェックインするのもいいかもしれません。

ジャングル

グランピングという言葉自体はここ数年で有名になりました。キャンプのように自分たちで作業をすることなくアウトドアの雰囲気が楽しめ、且つ高級リゾートホテルのようなサービスを受けられることから、若い女性を中心に流行っている宿泊施設です。

モロッコや南の島のインスピレーションからデザインされた内装は「オシャレ!」の一言で、異空間のような雰囲気でありながらすぐ近くには自然が手の届く場所にある…そんなグランピングはハマること間違いなしの最新スポットです!

写真や口コミを見ていると憧れる反面、でもお高いんでしょう?と思ってしまうグランピング。大切な一時を過ごすにはわりと手頃な価格から宿泊することが出来ます。ナンマイム ネイチャーリゾートでは様々な宿泊パターンに合わせて価格設定がなされています。

ナンマイムネイチャーリゾートの料金

そのほか6LDKの「ハレホク」という宿泊施設もあり、グループ旅行や合同サークル、研修セミナー等にも対応しています。

隣合った場所にあるのではなく間隔を置いて宿泊場所があるので、プライベートもしっかり守られています。それでいて1つの街のような造りになっていることから、女性の1人旅でも安心して泊まることが出来ます。1人で宿泊する場合は料金がやや高めですが、これ以上ない自分へのご褒美になること間違いなしです。

宿泊施設を選ぶ際に皆さんは何を1番重要なポイントにしますか?料金であったり立地であったり、オプションやサービス、オリジナリティやプライベート感など人それぞれだと思います。グランピングは自然と近いので、その分アクティビティも重要なポイントになります。

ナンマイムではバーベキューやグランピング料理はもちろんのこと、併設するカフェでの朝食やレストランでのディナー料理を食べることも出来ます。

バーベキュー

またアクティビティといえば身体を動かすこと!

流行のSUPやカヤックフィッシングはグランピングを出てそのまま行けるプライベートビーチのすぐ隣から出発出来ますし、サイクリングで自然の中を走ることも可能です。目の前は海で後ろには広く続く森…ホテルでは体験出来ない空気を感じることが出来ます。

旅行は飛行機代とホテル代だけでもかなり掛かってしまうので、なるべく安く抑えようとしがちですよね。その分で観光地に行く時間を増やしたり、お土産を買う分を増やしたり…。

ですが、最近は「ホテルに泊まることを目的とした旅行」も流行りつつあります。自分の心と身体と相談して「自分が1番強く求めているもの」を大切にする時間も人生には必要です。そんな時間をぜひ沖縄の自然の中で過ごしてみてください。目に見えない大切なものを人生のお土産として持って帰れると思います。

自然