沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

ちゅらさんで有名な小浜島

小浜島

沖縄を代表するドラマといっても過言ではない「ちゅらさん」その舞台となったのが、小浜島です。石垣島と西表島のちょうど中間地点にあり、そこかしこにあるサトウキビ畑が南国を思わせます。

小浜島へ行く方法は1つのみで、石垣島からフェリーで30分ほどで着きます。カーフェリーも出ているので、石垣島からレンタカーを載せて行く事も出来ます。

島の大きさは東京都渋谷区とほぼ同じくらいで、面積は7.84ヘクタール。島を1周出来る道はありません。県道210号線は港から島の中心にある集落~南西にある集落までです。車で回るよりもレンタルサイクルかレンタルバイクがおすすめです。

八重山諸島の多くは石垣島から日帰りで行ける利便性の高さがあります。ですが、どの島にもその島だけの特色ある宿泊施設があり、日帰りで帰るのはもったいなさ過ぎます!

筆者がいつかやってみたいのは、1日1島で八重山諸島を回ること。そんな贅沢な旅は他にありませんよね。そこで皆さんにおすすめしたいのがこちらのホテル。

料金:(プランによって料金が変わります。)参考:1泊朝食・ナイトツアー付17500円~

はいむるぶしは大型リゾート施設で、家族連れや女子旅、大人のためのしっぽり旅など様々な用途に合わせて利用することの出来るホテルです。

極上の南国気分を味わいたいならはいむるぶしで間違いなし!と言えるほど、充実した宿泊施設になっています。またこのホテルにはプライベートビーチがあり、ホテルから海までそのまま行くことが出来ます。夜にはビーチから星空を見ることも出来るので、カップルにもおすすめです。

はいむるぶし 料金:(プランによって料金が変わります。)参考:1泊2食付ビュッフェ付14000円~

真南風ロマンティック~がコンセプトのリゾナーレ小浜島は星野リゾートが経営しています。星野リゾートといえば素晴らしい外観と心意気が評判を呼び、全国にあるリゾート施設は予約を取るのも困難なほど人気です。何もかもを特別に思わせてくれる星野リゾートですが、リゾナーレ小浜島では島時間を利用した特別な一時を過ごすことが出来るアイテムが揃っています。

全室ヴィラタイプの客室は完全プライベートが保たれており、お部屋の種類は8種類の中から用途に合わせて選ぶことが出来ます。ビュッフェ形式のご飯に期間限定のBBQなど文句の付けようもないほど充実しています。

リゾナーレ小浜島 料金:1泊2食付6500円~

有名ドラマ「ちゅらさん」のロケ地として有名なこはぐら荘のすぐ近くにあります。

オーナーさんはとても気さくで夜には三線を披露してくれる、沖縄時間を最高に満喫することの出来る民宿です。アットホームな雰囲気はオーナーさんの人柄を表しており、思わず「ただいま~!」と言いたくなるような民宿です。

また、うふだき荘のサーターアンダギーは、絶品と評判でそれだけを買いにくるお客さんもいるほど。せっかくの旅行で人との触れ合いを大切にしたい方にはぜひおすすめです。

八重山諸島は23の島があり、そのうち有人島は12島。離島といえば?の質問に必ず名前が上がる島は豊富な観光資源や有名なスポットがありますが、それだけが良いわけではありません。

まだ人が踏み入れたことのないサンゴ礁は好奇心溢れるダイバーたちの心を惹き、目の前いっぱいに広がるサトウキビ畑は日頃の疲れや悩みを吹き飛ばしてくれます。時々香る潮風が無邪気に肌をかすめ、思い出造りの手伝いをしてくれることでしょう。