沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

2018年版!海開きの準備はOKですか?

海

沖縄の夏はとにかく早いです!3月には色々なビーチで海開きがスタートして夏が始まります。皆さんは海開きイベントに行ったことはあるでしょうか?海の安全祈願やエイサー、音楽ライブがあったりと楽しめるイベントとなっています。今回はおすすめの海開きの日程など紹介させて頂きます。

沖縄で1番早い海開きを行うのは恩納村の万座ビーチです。海開きはそのシーズン中の繁栄と安全を最初に祈願します。万座ビーチの海開きイベントでは、障害物をアクションゲームのようにクリアしていくアスレチックのニンジャや、いつも大人気の海中展望船の乗船が無料などファミリー向けのサービスも豊富で他にもバンジートランポリンなど楽しんで頂きたいと思います。

沢山遊んだ後は、お腹が空きますよね?食べ物も美味しいピザやホットドックなども準備されていてどなたでも楽しめるイベントとなっています。サンセットが自慢のビーチなので、夕日が沈むサンセットの景色も見て欲しいですね。ダイビングの人気スポットも近く、ジェットスキーやパラセーリングなど各種マリンアクティビティも豊富に用意されています。

利用料金ははどなたでも無料なので嬉しいポイントとなっています。

  • 海開き予定日:3月17日(土)
  • 遊泳時間:9:00~18:00
  • 駐車料金:¥500~¥1,000

名護市にあるこのかりゆしビーチは、リゾート気分が満喫できるプライベートビーチのような雰囲気です。白い砂浜が綺麗に広がり、ゆっくりのんびり過ごすのか?マリンアクティビティを満喫するのか?とどちらでも楽しめるビーチとなっています。

遊泳区域は浅瀬なので小さなお子様連れでも安心して頂けると思います。海開きと同日には海のすぐ近くにある、ホテルのビーチサイドプールもプール開きするのでそちらで遊ぶのもいいですね!少し沖合の所まで砂が伸びている場所では、前も後ろも海が広がるという独特のスポットなので覚えていて欲しいと思います。

  • 利用料金:大人¥500、子供¥300※ホテル宿泊客は無料
  • 海開き予定日:3月23日(金)
  • 遊泳時間:9:00~17:00
  • 駐車料金:駐車場はどなたでも無料です。

沖縄のビーチでもトップクラスの透明度が自慢のビーチで、環境省が出しいている水質判定では毎年のように「AA」と最高ランクを獲得しています。約1キロの長く続く白い砂浜の美しいビーチは天然のもので素晴らしい景色を楽しんで頂けると思います。

神業の儀という海の神様に安全祈願を最初に行うと、オクマビーチの海開きイベントでは国頭村内のチーム対抗ハーリ大会や大人から子供まで楽しめる、「生きている新鮮な魚のつかみ取り」など実施されます。観光客だけではない、地元うちなーんちゅも楽しめる海開きとなっています。観光で行かれた方からはハーリー大会が見られるので凄い楽しいという声もあります。

リゾートホテルとしてしっかり管理も行き届いていて、水上スキー、グラスボートやウェイクボードなど初めての方も安心して楽しめます。コテージや眺めの良いテラスもぜひ利用して頂きたいと思います。

  • 利用料金:大人¥750、子供¥520※ホテル宿泊客は無料
  • 海開き予定日:3月25日(日)
  • 遊泳時間:9:00~18:00
  • 駐車料金:駐車場はどなたでも無料です。

今回は沖縄の海開きイベントなどを紹介させて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?3月の下旬から様々なビーチの海開きが始まり、沖縄の少し早い夏がやってきます!3月下旬にもなると、気温は平均20度くらいで太陽が出ている時間は暑く、気持ちよく海水浴が楽しめるので全然大丈夫です。日が暮れると、少し肌寒くなるので夕方までの海水浴は少し注意が必要かもしれません。