沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

沖縄の離島にある道の駅をご紹介!

沖縄のフルーツ

ドライブ途中の休憩として出来た道の駅。今回は離島編として宮古島、石垣島にある道の駅ではなく島の駅を紹介したいと思います。その時期の美味しい南国フルーツに野菜や鮮魚、特産品など購入する事ができます。そして、1番の楽しみは食事ではないでしょうか??同じ沖縄でも本島とは少し違う離島ならではの商品が沢山ありますよ!!

宮古島にある「島の駅 みやこ」を紹介します。「わくわく宮古宝島」というキャッチフレーズがあり、宮古島の美味しい物と文化が楽しめる場所となっています。オレンジ色の大きな看板が目印で、たくさんの宮古グルメや契約農家が地元で育てた新鮮野菜やフルーツ、手作りお菓子など購入する事ができます。

営業時間

(6月~9月)9:00~20:00 (10月~5月)9:00~19:00

宮古島の雪塩

宮古島の綺麗な海をそのまま塩にした雪塩。もちろん宮古島では雪は降りませんが、さらさらとパウダー状に出来上がった塩が雪のようなので雪塩という名前になりました。不純物が無く、ミネラルを多く含んだ雪塩はおにぎりに使用するのが個人的には1番おすすめです。お米の甘さを雪塩がしっかりと引き立ててくれます。他にも、スイーツで「雪塩ようかん」や「雪塩ばうむくーへん」、「雪塩ラスク」など人気があります!

宮古島産フルーツ

宮古島といえば完熟マンゴーが有名ですが、この時期の旬のフルーツは「宮古島メロン」です。宮古島の土地は農作物が育てやすいようで、土壌から栄養をそしてたくさんの太陽の光を浴びる事で宮古島自慢の「完熟マンゴー」や甘味が詰まった「宮古島メロン」が収穫できるのです。寒い所で収穫されるイメージのあるメロンですが、南国メロンも甘くて美味しいですよ!!

みやこそば ちょうじ屋

鶏出汁ベースのあっさりした味わいの宮古そばが頂けます。宮古そば特徴のひとつ細麺はスープとの相性が抜群で、上のお肉も三枚肉ではなくロース肉なのも宮古ならではだと思います。ソーキ、ラフテー、鶏肉、ロース肉をのせたボリュームのあるちょうじそばはお肉好きから人気のメニューとなっています。

石垣島にある「島の駅 カビラガーデン」を紹介します。「ソラとウミの間のテラス」をコンセプトに、石垣島の思い出のお土産、美味しいグルメがあります。そして、琉球グラス彫刻体験やシーサー絵付けなどここでしかできない体験も人気の理由のひとつとなっています。

営業時間

9:00~18:00

レストラン

こちらでは自慢の石垣牛の焼肉定食、八重山そばやひき肉の代わりにマグロを使ったマグロタコライスなど味わえます。タイミングが合えばマグロ解体ショーなどもあるので、美味しいマグロが食べれるかもしれませんね。特に高級な石垣牛がリーズナブルなお値段で食べれるのは嬉しいポイントとなっています。

マリヤ乳業のソフトクリーム

石垣島では昔から馴染みのあるマリヤ乳業さん。石垣で育てた乳牛から新鮮な牛乳を作っていて、その牛乳で作ったソフトクリームが人気があります。石垣に行くなら絶対に食べて欲しいグルメのひとつとなっています。たっぷり牛乳を使っているのに、しつこい甘さでは無くすっきりした甘さで子供から大人まで楽しめる味です。マリヤ乳業のシェイクもあるのでこちらもおすすめ!!

カビラガーデンからの景色

島の駅 カビラガーデンと名前にも入っている「川平」はすぐそこに川平湾があるからです。川平湾と言えば、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の最高評価の3つ星を取得した事があります。その3つ星は「わざわざ旅行する価値のある」という世界が認めた川平湾を眺める事ができます。

今回はおすすめ道の駅離島編を紹介させて頂きました。離島になるとネーミングも「道の駅」から「島の駅」になるのですね。宮古島と石垣島の良い所がギュっと詰まった島の駅、離島に行くならぜひ足を運んで下さいね。