沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

夏よりも秋がいいって本当!?秋の沖縄がおすすめなワケ

ハートロック

沖縄に行くなら夏!のイメージが強いですが実は秋がおすすめって知っていますか?秋の沖縄の旅行は魅力が盛りだくさん。実は夏よりもいいかも!?秋の沖縄の魅力をご紹介します。

夏は海風が吹くので都会ほど気温は高くないものの、太陽光線は都会の数倍もありますから暑さはこたえます。おまけに湿気もスゴイ沖縄。本州とは違う暑さと湿気に体がついていけず体調を崩してしまう人もいるほどです。でも秋になると厳しい気温も湿気もだいぶん和らぎます。10月の平均気温は25.2度。最高でも27度ほどです。

水温も真夏に比べれば下がりますが、それでも平均26度ほどありますので海水浴も夏と同様に楽しめます。真夏よりも和らいだ太陽の光と過ごしやすい気温の中、快適にシュノーケリングや海水浴、カヌー、トレッキングが楽しめることでしょう。

夜空

夜のお楽しみは満天の星空です。夏は天の川も見られますからやっぱり夏がいちばんいいのではないかと思う人も多いと思います。

でも実は、沖縄では秋が天体観測には最適だってしっていますか?秋は1年で最もきれいな星空が見られるのです!特に石垣島や竹富島、波照間島などの八重山諸島では、全88星座のうち84星座、21個全ての1等星を見ることができるのです。涼しい夜の砂浜で寝転がって夜風を感じながら波の音を聞きながら快適に一年で最もにぎやかな夜空に会うことができるのです。

9月になると沖縄のあちこちでお祭りが開催されます。【沖縄全島エイサー祭り】は3日間で30万人の観客数を誇る県内最大のエイサーイベントです。県内各地から選りすぐりの団体が歌や三線に合わせて太鼓を打ち鳴らし勇壮華麗な演舞を披露します。

【那覇大綱挽き祭り】はギネス記録(平成9年)を持つ全長約200m、総重量43トンもの大綱を15,000人の挽き手が挽き合う「那覇大綱挽」がメインイベント。ダイナミックな大綱を間近で体感できます。またビール好きにはたまらない“オリオンビアフェスト”は沖縄のビール、オリオンビール工場直送の新鮮なビールを飲みながら、アーティストによる多彩なライブが楽しめるお祭りです。

飛行機

7月から8月まではトップシーズンです。この時期の飛行機やホテルはどうしても高くなりがち。でも沖縄に行くならやっぱり夏だし…と高いお金を出していませんか。でも秋は過ごしやすくなる上、トップシーズンが終わるので真夏の旅行よりも平均5~6万円ほど安くなるといわれています。ただし、シルバーウィークはトップシーズン並みになるのでそれ以外の日時で計画しましょう。

やっぱり沖縄に行くなら夏!という思い込みが強いようで、真夏の観光地は人だらけ。ただでさえ暑いのに人も増えて暑さが数倍に感じられることも。でも秋になればあれだけ賑わった観光地も人もまばらになることがあります。快適な気候の中、落ち着いて観光地をじっくり見ることができるのは秋ならでは。人気の美ら海水族館もスーイスイ♪でも秋は修学旅行が全国各地で行われるので事前に確認することをお勧めします。

沖縄の観光地

沖縄の青い海を見ながらサイクリングは憧れますよね。でも本州の数倍もある紫外線の下、自転車をこぐのは過酷そのもの。でも秋ともなれば太陽の光の下、青く輝く沖縄の海を海風に吹かれながら快適にサイクリングすることができます。離島でのサイクリングは黒島や竹富島、波照間島がおすすめ。どこまでも広がるサトウキビ畑の中を疾走することができます。

夏の沖縄ももちろん楽しみがいっぱいですが秋もそれは同じです。夏に沖縄に行けなかったあなた、秋の沖縄旅行を今から計画してみませんか?