沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

沖縄の秋はサイクリングがオススメ!

サイクリング

沖縄は車がなくては始まらない!と誰もがそう思っていることでしょう。でも車で沖縄を走っていると、自転車で走っている人をちらほら見かけます。秋の沖縄の観光ももちろん楽しいですが、沖縄のサイクリングのベストシーズンが秋なのです。

沖縄のサイクリングの魅力は

沖縄の美味しい空気と風をじかに感じながらエメラルドグリーンの海、色とりどりの南国の花々、やんばるの森の深い緑。進めば進むほど感じる独特の南国風情。少し疲れても次に現れる絶景が疲れを吹き飛ばします。車だと駐車が面倒で行きたいと思っても億劫になってしまうことも。

それに対して自転車は車で走るよりも気ままに行きたいと思ったところに立ち寄れます。走りながら見かけたおいしそうなお店に気軽に立ち寄ったり、車だと通り過ぎてしまう素敵な場所が見つかったりすることもあり、沖縄はいくら走っても飽きることはないといいます。

実は沖縄はサイクリング天国を目指しています!

実は、沖縄県はサイクリストに向けて環境整備を進めているのです。各地にサイクリングに適したルートを創設し、県内約85箇所のサイクルステーションを新設するなど、サイクリストやランナー歓迎のための準備を進めていることが発表されているのです。

ホテルや公園、道の駅などに85か所のサイクルステーションやサイクリングルートを創設しています。上級者向けの約337キロの本島一周コースをはじめ、レベルや地域ごとに複数のコースを用意して積極的にサイクリストたちを受け入れていこうとしているのです。

サイクルステーションには休憩時に自転車を立てかけるサイクリングラックの設置、長く走ると故障などが発生したときに必要になる工具の貸し出しがある他、コース紹介周遊ルートマップの配布などが行われる便利な場所です。気軽にサイクリング体験ができるようにレンタサイクルやシャワーが使える施設なども紹介してくれます。

サイクルステーションはどこにある?

では実際にどんなところにサイクルステーションがあるのか見てみましょう。道の駅やレストラン、公園などがサイクルステーションいなっていますよ。レンタサイクルは予約制になっているところもあるので事前に確認しましょう。

  • 国頭村:ゆいゆい国頭(道の駅)/道の駅レストランくいな(レストラン)
  • 大宜味村:道の駅おおぎみ(道の駅)
  • 宜野座村:かりゆしカンナタラソラグーナ(タラソテラピー)
  • 恩納村:マエダブリーズ(カフェ)/おんなの駅(道の駅)
  • 東村:福地川海浜公園(公園)/サンライズひがし(売店)
  • 名護市:古民家café 喜色(カフェ)/ホテルゆがふいんおきなわ(ホテル)
  • 今帰仁村:リカリカワルミ(道の駅)/今帰仁あいあいファーム(宿泊・レストラン)

秋の沖縄で開催されるサイクルイベント

秋になると沖縄では日本最南端の自転車イベントが幕を開けます。日本から世界に拡がるアウトドアスポーツのイベントブランドとして全国各地で各種イベントを開催するGREAT EARTH主催のイベントは石垣・西表島の二つの島を合わせて180キロを走るイベントです。ツール・ド・おきなわが主催する大会は1989年から始まった歴史ある大会です。

国際ロードレースは沖縄北部のやんばるに設けられた国内最長のコースを海外招待選手や国内の強豪選手が白熱したチームレースを繰り広げる国際レースです。市民レースは50キロから210キロまで様々なニーズに合わせたコースが用意されており、毎年レベルアップできるようになっています。

沖縄がそんなにサイクリングに力を入れてるなんて知らなかった!という人も多いのではないでしょうか。太陽の光も少し柔らかくなった秋の沖縄でサイクリングを楽しんでみませんか。