沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

沖縄に来たら水牛車に乗って沖縄時間を満喫しよう

つぶらな黒い瞳をした水牛は、沖縄では立派な働き手として重宝されています。沖縄では場所によって趣の異なる水牛車を楽しむことができますよ。場所によって見える景色も楽しみも様々な沖縄の水牛車をご紹介します。

備瀬のフクギ並木

那覇空港から車で2時間ほどのところにある備瀬。美ら海水族館からも程近い場所にあります。

樹齢300年にもなる大小さまざまの大きさのフクギが2万本も道の両脇に植えられています。近くにパワースポットもあるということで人気があります。フクギに見守られているような並木道は自転車で走り抜けたり、徒歩でマイペースに進んだりして楽しむことが出来ますが、もうひとつおススメなのは水牛車に乗って楽しむ方法です。

歩いたほうが早いなんていわれることもある水牛車ですが、備瀬のフクギ並木の空気はほかとは一線を画すように何だか神聖さを感じます。そんな備瀬のフクギ並木の神聖な空気をじっくり味わうには水牛車がいちばんです。水牛車乗り場に誰もいないことがあるので事前に電話しておいたほうがいいです。

  • 料金:4名まで2000円 / 1名追加500円
  • 営業時間:8時~16時
  • 所要時間:約20分
  • TEL:090-1941-9291
  • 住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬にある村落
  • 駐車場:フクギ並木の入口に、無料の駐車場あり

八重山諸島の地図を見ると西表島の右側に西表島に寄り添うように小さな由布島があります。西表島から由布島に水牛車に乗って渡ることができます。

水牛

遠浅の海の中を水牛が引っ張る車に乗って進むことができるのです。特に晴れた日は海の中を進むひと時が何とも不思議な気持ちになります。

由布島には亜熱帯植物楽園があり、入園料は水牛車の乗車代込みになっています。水牛車は沖縄の伝統的な赤瓦屋根を模した作りになっており、大人数用と少人数用があります。満潮の時は足元まで海水が来るようなので車高を高くするために大型トラック用を付けているようです。満潮時に乗ってみるのもスリリングで面白そうですね。海の中を渡るので濡れるのではないかと心配な方もいるでしょうが、雨除けシートも両サイドと後方にあるので大丈夫です。

由布島水牛車チケット+植物園入園券 竹富島

離島観光の中で常に高い人気を誇る竹富島にも水牛車があります。

伝統的な赤瓦屋根の家々、サンゴを積み重ねてできた石垣、その石垣の上のシーサー、白い砂の道。どこを見ても絵になる風景が広がっています。集落内は水牛車が一台が通るのにちょうどいい道幅で、竹富島の集落内は自転車で見て回るのが一般的ですが、ゆっくり歩き回るのがおススメです。

でもそれよりもおススメなのは徒歩より遅い水牛車です。水牛車に乗ればもっと充実した時間を過ごせますよ。ガイドさんが竹富島の案内をしつつ、三線の演奏を披露してくれて旅人の沖縄時間をさらに盛り上げてくれるのです。

竹富島水牛体験一覧

森林浴をしながら癒される水牛車、海の中を渡る水牛車、沖縄の原風景の中を進む水牛車、あなたはどれがいいですか?どれに乗っても素敵な沖縄時間になること間違いなしです。沖縄に行ったら是非水牛車に乗ってみてくださいね。