沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

車がなくても沖縄は楽しめる!おすすめの観光スポット!

旅行

沖縄旅行と言えば、レンタカーは必須だと思っている方も多いと思いますが、車がなくても沖縄を楽しむことが出来ます。今回はゆいレールとバス、タクシーやフェリーを活用して沖縄を楽しむ方法をお伝えします。

沖縄本島の中でも1番人気の観光地は美ら海水族館ですが、那覇空港からは車で2時間ほどかかります。公共バスは美ら海水族館のある本部町まで走っていないので、免許のない人やレンタカーを借りていない人は諦めてしまいがちですが、那覇から美ら海水族館までは送迎の高速バスが走っています。

美ら海水族館

丸1日美ら海水族館を楽しむツアーや、送迎バスの時間に合わせて自分たちで予定を決めたりと比較的自由に行動することが出来ます。美ら海水族館近辺や本部町には観光スポットがたくさんあるので、美ら海水族館の送迎バスを利用して、他の観光スポットも楽しむのがおすすめ。

美ら海水族館から他の場所へ移動するにはタクシーを利用する必要がありますが、沖縄は初乗り550円なのでみんなでシェアして送迎バスの最終時間まで、思う存分楽しみましょう!

那覇空港から首里城まではゆいレールというモノレールが走っています。ホテルまでの道のりに利用する予定のある人も多いかと思いますが、このゆいレールには15の駅があり、1日乗車券も発売されています。1日乗車券は購入から24時間以内なので、夕方に買えば翌日の夕方まで利用できるメリットも。

また48時間乗車券もあるので、那覇市内をたっぷり観光したい方におすすめです。

ゆいレール

その1日乗車券を利用してゆいレールの駅を回りながら観光を楽しむことも出来ます。県庁前駅で下車し、牧志駅方面に歩いて行くと「牧志公設市場」があります。その先へ抜けていけば、壺屋やちむん通りがあり、沖縄らしい街並みとここにしかないカフェやアパレルショップを楽しむことが出来ます。

沖縄には電車が走っていないので、車以外の移動には公共バスかタクシーしかありません。最近はロードバイクで移動している人も多く見かけますが、この時期の昼間に自転車に乗るのは熱中症になりかねないので、あまりおすすめ出来ません。

沖縄のバスはどの路線も長距離間走っていることが多く、その分、料金も高くなります。タクシーの初乗りが550円なので、遠くへ行きたい場合で人数が多いなら絶対にタクシーを利用した方が安く済みます。

タクシー

ただ、怖いのは「渋滞」です。

観光シーズンである今は特に、朝と夕方にめちゃめちゃ渋滞します。平日の朝は仕事に行く人も多く、また自衛隊や米軍基地は主要道路である58号線に基地があるので、その混雑も避けられません。

タクシーを利用するときは時間帯に気を付けて、また事前にバスの料金や目的地を決めるなどするのがおすすめです。

これが1番のメリットかなと思いますが、那覇市にある泊港からはたくさんのフェリーや高速船が出ているので、時間さえ合わせれば離島へ行くことが出来ます。レンタカーを借りない分、駐車場などを考えず気軽に行くことが出来ますし、小さな離島ではレンタカーも必要なく、レンタルサイクルやレンタルバイクで離島を楽しむことが出来ます。

泊港

泊港の近くには美味しく新鮮なお魚を頂けるお店がたくさんあるので、離島に行く前に腹ごしらえするのもおすすめ!日帰りで帰ってくるも良し、そのまま離島に泊まるのも良し、自分の足しか移動手段がないことはステキな旅の味方になってくれます!

車があるのは便利ですが、駐車場を探したり事故に気を付けたりと手間になることもあります。その点、レンタカー無しでの旅行は気軽で行きたい場所に行くことが出来たりもします。

行先は分からないけど、とりあえずこのバスに乗ってみよう!というのもおすすめですし、朝からフェリーで離島に行ったり、沖縄で仲良くなった人たちとお出掛けするのもおすすめ。

色々な旅の仕方があるので、免許のない人も車を借りる予定のない人も、沖縄を自分流に楽しんでみてください!