沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

沖縄移住に絶対に必要なものってなに?

沖縄移住

沖縄へ移住するために必要なものは仕事であったり住む家であったりと、たくさん思い浮かぶと思いますが、今回は生活していく上で必需品となるものをご紹介!本州とは違い、熱帯である沖縄ならではのものが必要なのでこれを見てから買い物するのがおすすめです!

沖縄に観光で訪れると本州とは違い、温暖で過ごしやすい気候だと思う方も多いと思います。

ですが、実際に暮らしてみると温暖なんて優しい言葉では表現出来ないほど暑く、過ごしやすいなんて言ってられないほど湿度に頭を悩ませます。

パン

皆さんは食パンをどのように保存していますか?恐らく、きちんと口を閉めてキッチンなどで常温保存していると思います。冷蔵庫に入れている人はいないですよね。

でも沖縄ではその保存方法だと1日でカビが生え、食べられなくなることがあります。特に梅雨の時期は要注意。

そこで冷蔵庫で保存したり、冷凍して食べるときだけフライパンで焼くのが、沖縄で食パンを長持ちさせるコツです。残ったご飯はその日のうちに必ず冷凍しましょう。

またこの湿度は虫にとって過ごしやすい最高の湿度なので、お皿洗いや排水口の掃除を怠るとすぐにゴキブリがやってきます。そのゴキブリをエサにしている手のひらより大きいクモも一緒になってやってきます。

少し大げさに聞こえてしまうかもしれませんが、これらは住宅環境によっても大きく違いが出てきます。最近のマンションやアパートはあまり湿気が溜まらないような作りになっているものが多く、そういうところであればそこまで気にする必要はないかもしれません。(梅雨の時期を除いて。)

しかし、昔ながらの古民家や、古い一軒家だと、湿度の影響を大きく受けやすい作りだったりします。古民家は特に地面(土)との距離が近い為、湿度が上がりやすく、虫なども多くなってまいますので注意が必要です。

沖縄では湿度が70%を下回ることはほぼありません。雨の日や台風が来ると90%を超えることもザラにあります。

洋服

畳んでおいてある洋服は定期的に干さないとカビが生えるので、なるべくクローゼットに上着もTシャツも全てハンガー掛けして風通しをよくしておいた方がいいです。革製品やかばんは特にカビが生えるので、出来れば下着類を覗いて全てハンガー掛けした方がカビに悩まされずに済みます。

寝るときも布団を敷いて寝るとその布団にカビが生えるので、ベットかすのこを敷くのがいいですし、トイレやお風呂場はドアを開けっぱなしにして風通しを確保することが絶対です。

このように湿度が高いと日々の生活の中でも気を配らないといけないことがたくさん出てきます。でも除湿機があればリビングに1台、ベットルームに1台置くだけで物凄く助かります。大容量で広範囲を除湿出来るものなら1台で何箇所も除湿してくれるので、自宅に換気機能が無い場合は絶対に2台買うのをおすすめします!

そんなに湿気が凄いなら加湿器は要らないよね!と思う方も多いと思いますが、意外と、加湿器の出番もあります。沖縄は1年を通して温暖な気候ですが、それでも1月~3月は寒く感じます。どんなに気温が下がっても15度を下回ることはありませんが、海風が強いので体感気温はもっと低くなります。

暖炉

そうするとやはり暖房器具を使いますよね。エアコンであったりヒーターであったり、暖房器具を使うとおのずと湿度も下がります。温暖だと言われている沖縄でも冬場はインフルエンザが流行りますし、風邪を引いて寝込むこともあります。

そんな時に必要になるのが加湿器!といっても1年のうち出番は2ヶ月ほどなので、健康に自信のある方はあまり必要ないかもしれません。小さなお子様のいる家庭は買っておいた方がいいと思います。

沖縄の水道水は石灰分が多い硬水です。色もサラサラな透明ではなく、少し黄色っぽく本州の水とは違います。飲み水として使用することも出来ますが、ほとんどの人はミネラルウォーターを買って普段の料理や飲み水に使用しています。

そこで問題なのがお風呂です。沖縄の紫外線は本州の2倍近くあり、1日半袖で歩いたら腕が真っ赤になるほど日焼けします。日焼け止めはどんなに強いものも汗で流れてしまうので、意味がありません。

日焼け

そうなると日焼けによる乾燥と髪の毛の痛みが気になりますよね。

まず、石灰分の多い水道水で髪の毛を洗うとゴワッゴワになります。ブリーチをした直後のような感じで、髪の毛がギシギシしているのが分かります。水道水を軟化してくれるシャワーヘッドも売っているので、それに変えるのもおすすめですし、今よりも少し良いシャンプーやトリートメントにするのもおすすめです。

日差し

また同じく肌もパリパリになるので、日々のボディークリームは欠かせません。日焼けによるシミやそばかすも出てくるのでお化粧の下地は丁寧に行い、露出していない部分も石灰を多く含んだ水で洗っているので、同じようにケアをしないと大変なことになります。

いざ沖縄に移住してみると「想像と違った!」なんてことが結構あります。女性は特に気を遣わないといけないことが多くなるでしょう。夏場は何度もシャワーを浴びてしまうし、日中出掛けるのも嫌になるほど。

それでも沖縄移住はおすすめです!水道代は安いからシャワーを浴びるのも庭に水を撒くのもバンバン出来ますし、何よりのんびりした空気感とかけがえのない自然が多くあります。暮らしていく中で少しずつ自分なりのやり方を見つけて、気が付いた頃には移住者ではなくウチナンチュになっていることでしょう。

湿気も日差しも付き合い方次第!賢く、楽しい、沖縄移住生活を迎えてください!