沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

沖縄にあるインターナショナルスクールまとめ!

国旗

沖縄県は日本の中でも特に国際色豊かな街なので、どこへ行っても頻繁に英語を耳にする機会があります。また国際結婚率は日本で1番など、英語を話せる人も多いです。移住してきた方やインターナショナルスクールに興味のある人など、ぜひ読んでみてください。

インターナショナルスクールとは、日本に在住している外国籍の子どもたちのための学校です。今でこそ日本人も入学できるようになってきましたが、昔も、今も一部の学校では外国籍の子どもしか入学出来ない場合があります。海外にある日本人のための学校、の逆バージョンだと考えると分かりやすいかもしれません。

では、なぜ最近になってインターナショナルスクールに入学させる親が増えてきたのかというと、第一に英語を基礎としたプログラムがあるからです。インターナショナルプリスクールと呼ばれる日本でいう「幼稚園」から、小学校・中学校・高校に至るまで、プログラムは全て英語で行われます。

もちろんインターナショナルプリスクールから順を追って、英語でのプログラムが増えていきますが、入学時の面接では両親の英語力を問われたり、また本人の英語力も問われたりします。伝統を重んじるインタナショナルスクールでは、両親・子ども共に「英語力」や海外在住歴などを基準にする学校もあるようです。

インターナショナル

学費はプリスクールで年間150万円前後、インターナショナルスクールでは年間200万円前後といわれており、ここにイベント時の出費などがプラスされます。

また親子での参加が義務付けられているイベントや、日本でいうPTAの活動も多く、時間とお金に余裕がないと入学させられないという話もあります。ですが、そこは日本の学校と同様にそれぞれの家庭の事情を理解してくれることでしょう。

この先、英語を話せることは必ず強みになります。子どもの可能性を広げる、1つの方法としてインターナショナルスクールを検討してみるのはいかがでしょうか?

今回は沖縄にあり、且つ、日本人が通えるインターナショナルスクールをご紹介します。インターナショナルスクールとインターナショナルプリスクールが併設されているところと、インターナショナルプリスクールだけで運営しているところがあります。

そのどちらも紹介するので、お子さんの年齢に合わせて、検討してみてください。

沖縄アーミクスインターナショナルスクールでは、幼稚園・小学校・中学校を運営しています。中学校卒業後は留学するも良し、公立の学校に通うも良し、日本語力が心配されているインターナショナルスクールですが、中学校までであればその後の選択によって更に可能性を広げることが出来ます。

そんな沖縄アーミクスインターナショナルスクールはうるま市の、自然豊かな場所にあります。スクールバスは本島内であれば、どこからでも通えるように通学路が設定されているので、少し遠くても毎日の通学には不便はありません。

給食は無く毎日お弁当持参ですが、それぞれの家庭の事情を考慮してサポートランチと呼ばれるお弁当を配達してもらうことも可能です。

「自分で考え、学び、行動し、自分の将来を自分で切り開く「自立した子ども」を育てる」を教育理念とし、放課後には選択プログラムを受けられる他、様々なイベントも行っています。

2018年度の新入生募集は幼稚園の中年さんと小学校1年生のみ。ご興味のある方はぜひ学校説明会に行ってみてください。尚、学校説明会は日本語で行われます。

  • 住所:沖縄県うるま市字栄野比1212-1
  • 電話番号:098-979-4711

沖縄県で唯一、国際バカロレア認定されているのが、オキナワインターナショナルスクールです。日本では20校目となるOISで、2011年7月に開校しました。質の高い国際的な教育を受けられることで、将来的に日本に限らず世界で活躍する子を教育しています。

生徒たちは韓国・スペイン・アメリカ・フィリピン・スイス・インドなど国際色豊かであり、そこに地元である沖縄出身の生徒も通っています。オキナワインターナショナルスクールでは英語を第一言語とせず、ほとんどの生徒が英語を第二言語としています。そんな中で国際バカロレア認定を受けられたことは非常に珍しく、また高い評価を得ています。

スクールバスはバスが2台とバンが3台で運行しており、通学には親御さんの送迎で通っている生徒も多いようです。また昼食は毎日ケータリング会社が学校に届けてくれて、そこから各教室に配膳されるようですが、お弁当持参も可能とのこと。

オキナワインターナショナルスクールは中学校までですが、沖縄県内に進学協定を結んでいる高校があります。また日本全国にあるインターナショナルスクールの高等部への進学や、世界への留学、公立・私立校などへの進学もサポートしてもらえます。

クラスは4つ、プリスクールと呼ばれる保育部から始まり、幼稚部、小学部、中学部となります。夏休みの間だけ通うことの出来るサマースクールもあるので、気になる方はお子様と一緒にワンシーズンだけオキナワインターナショナルスクールで過ごしてみるのもいいかと思います。より質が高く、より国際的な教育を望まれる方には、これ以上ない学校です。

  • 住所:沖縄県那覇市楚辺2-34-22
  • 電話番号:098-835-1851

子どもの出生率は日本一であり、また子育てのしやすい環境が整っていると言われる沖縄県。移住を機に結婚・出産・お子様の進学など、色々なタイミングを考えて引っ越してきた方も多いと思います。住めば分かりますが、英語を聞く機会も外国の方を見る機会も多いのが沖縄県。

将来日本に限らず世界で活躍するステキな人生を歩めるように、インターナショナルスクールをぜひ検討してみてください。