沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

伊是名島で古民家を借りて移住できる?定住促進プロジェクトとは?

シーサー

沖縄県北部に位置する、人口約1500人の小さな離島、伊是名島。伊是名島では人口減少を食い止めようと、あるプロジェクトが長期的に行われています。沖縄に移住を検討している方は絶対にこの機会を見逃さないでください!

伊是名島は沖縄本島北部、今帰仁村からフェリーで約55分ほどの場所にあります。丸い形をした伊是名島は車で一周30分ほどの小さな島で、琉球国王の初代国王の尚円王生誕地としても知られています。

透明度の高い穏やかな海に囲まれた伊是名島は、釣りやダイビング、シュノーケルなどでも人気です。伊是名島には猛毒を持つハブがいません。そのためキャンプやバーベキューなども、気兼ねなく行うことが出来ます。

2013年から伊是名島で行われている「定住促進プロジェクト」というのがあります。沖縄に移住を考えていても、職の決まらないうちは家を借りることが出来なかったり、逆に家が決まらなければ仕事を見つけられなかったりと、苦労している方も多いのではないでしょうか?

そんな移住希望者には目から鱗のプロジェクトが、伊是名島の「定住促進プロジェクト」なのです。

古民家

伊是名島の人口はおよそ1500人と云われています。伊是名島には赤瓦の古民家がありますが、そのほとんどが空き家です。空き家なら借りれる!かというとそうでもなく、仏壇が置いてあったり今は本州にいる家族が来沖する予定があるなど、個人で行って「貸してください!」ではなかなか難しい問題があります。それでも自然豊かな伊是名島に惹かれて、どうしてもここに住みたい!と感じる方も多いでしょう。

そこで伊是名島のおじいとおばあから発案されたのが「定住促進プロジェクト」です。古民家を新しくよみがえらせ、一定の条件を設けた上で、定住してくれる人に家賃3万円で貸すというもの。

水回りは最新のものにリフォームされ、使い勝手は重視しつつも、赤瓦やサンゴで出来た石垣は残しておく。住みやすく、でも伊是名島の歴史を壊さないようによみがえった古民家を、わずか3万円で借りることができるのです。

この取り組みは2013年から始まり、2021年まで毎年1組の募集があります。計8組の移住者が今後の伊是名島のために活動することを条件に、古民家を借りることが出来ます。

伊是名島の定住促進プロジェクトは発表されたあと、1週間で100万人を超えるアクセスがあったほど話題になりましたが、応募総数は25人とその条件から諦めた方も多いようです。

最新の設備を備えつつ沖縄らしい古民家に敷金・礼金無しで住めるのですから、ある程度の条件があるのは当たり前かもしれません。今後も2021年までは毎年募集されるので、気になる方は以下の条件を確認してみてください。

古民家 応募対象者

伊是名島に移住を希望し、5年以上村内に定住できる方

入居資格要件
  1. 申込み時、満40歳以下の者で配偶者及び15歳以下の同居人がいること。
  2. 集落の一員として村内の活動に積極的に参加すること。
  3. 住宅の維持管理に関すること。
  4. 住宅の使用について必要な注意を払い、適正に管理を行わなければならい。
  5. 敷地内・住宅周辺の環境整備(草刈、道路清掃等)に努めなければならない。
  6. 入居後の住宅営繕(維持的な小修繕)を自己負担で行うこと。
  7. 住宅の原状を変更するような大改装は行わないこと。
  8. 地域の景観・観光資源として敷地内を開放し、来訪者がいつでも見学できるようにしなければならない。
  9. 連帯保証人を付けることができること。
  10. 納税等に滞納がないこと。
  11. 暴力団関係者ではないこと。
  12. その他、定住促進のために村長が特に入居の必要があると認めた者。
注意事項・費用の負担
  1. 定住促進住宅を模様替えし、又は増築してはならない。ただし、原状回復又は撤去が容易である場合において、村長の承認を得たときは、この限りではない。
  2. 入居後の畳の表替え、破損ガラスの取り換え、ふすまの張替え、網戸の張替え等の軽微な修繕費用。
  3. 電気、水道、集落排水施設などの使用料。
  4. その他、居住に要する費用。
その他
  1. 入居期間は5年間とする。ただし、村長が必要と認める場合には5年を限度に延長することが出来る。(最大10年)

以上が応募条件になります。最大で10年間なので、その後は伊是名島内に引っ越すか、別の場所を探さなければいけません。

また観光資源としていつでも来訪者が来れるようにしなくてはいけない、というのは共働きを考えている人にとっては厳しいのかもしれません。島では家に鍵なんてかけないさ~とおばあが言っていますが、抵抗のある人も多いですよね。

それでも憧れる離島の古民家移住。皆さんもぜひ検討してみてください。

2021年まで残りもう少し。今、移住を検討している方はぜひ伊是名島の定住促進プロジェクトをおすすめします。人口減少を食い止めつつも、新しい風を入れて島を盛り上げたいおじいやおばあの気持ちが詰まったプロジェクトです。

テトラポット

方言や職探しなど問題はあるかとは思いますが、優しくて親切な伊是名島なら大丈夫!ご興味のある方はぜひ伊是名島の定住促進プロジェクトで、沖縄らしいステキな生活を手に入れてみてください。