沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

沖縄に移住したらどこの通販を使うのがおすすめ?

運送

インターネットショッピングは品揃えも豊富で店舗で買うよりも安く、また自宅まで届けてくれる利便性から利用している人も多いと思います。沖縄は通常本州よりも高い送料がかかりますが、今回はどこがお得かまとめてみました。

通販やインターネットショッピングを利用する中で「沖縄・離島は別途送料が掛かります」という表示を見たことがある人も多いかと思います。沖縄は本州からも、また九州からも海を渡ってこなければならないので、別途「空輸代」や「船代」がプラスアルファで掛かってくるのです。

飛行機

以前1万円の自転車を購入しようとした人が、沖縄の離島在住で送料100万円と言われたことがニュースになっていました。さすがにそれを支払う人はいないと思いますが、商品代よりも送料が高いこともしばしば。 沖縄は基本的に物価が高いので、通販やインターネットショッピングを利用したい人も多いのではないでしょうか。

移住日に合わせて、家具や家電を届けるのも1つの賢いやり方ですよね。今回は沖縄に住みながら賢く通販やインターネットショッピングを利用する方法をお伝えします。

昨今話題になっている「Amazonプライム」ですが、1番のメリットは「その日に届く」ことです。欲しいものがすぐに自宅に届くのはとても嬉しいことですが、沖縄ではAmazonプライムに入会してもその日には届きません。基本的には通常の宅急便と同じスピードで配送されます。

「じゃあAmazonプライムに入会するメリットないじゃん!」というと、実はそうでもありません。

まずAmazonプライムに入会すると沖縄でも「送料無料」になります。これはとても有難い特典で、ベッドや家電などの大きいものから日用品などの細かいものまで全て送料無料になるのです。

倉庫

AmazonにはAmazonの倉庫から発送されるものと、「マーケットプレイス」といって販売している会社から直接発送される2つのパターンがあります。Amazonの倉庫から発送されるものは完全に送料無料ですが、マーケットプレイスの商品は送料無料でない場合があります。注意してお買い物するようにしてください。

またAmazonプライムに入会すると「Amazonビデオ」が見放題になります。映画からアニメ、Amazonビデオでしか見れない番組などもありますが、これが台風のときに役立ちます。台風の前日にはレンタルビデオ屋が空になりますが、Amazonプライムに入会していればレンタルビデオを借りに行かなくても数千本の中から好きなだけ見ることが出来ます。

インターネットショッピングで有名なのが「Amazon」と「楽天市場」最近は「ヨドバシドットコム」も勢力を伸ばしています。Amazonはプライムに入会することで送料無料になるとお話ししましたが、ヨドバシドットコムも同じく沖縄県も送料無料で配送してくれます。

楽天市場は倉庫を持っていないので、Amazonのマーケットプレイス同様、商品を売っている会社によって無料か有料か変わってきます。基本的にはこの3つのサイトで送料を含めて、どのサイトが1番安く買えるか見比べるのがおすすめです。

またAmazonや楽天で販売しながら自社のホームページでも通販をしている会社があり、そういったところでは「初回のみ送料無料」としていたりするので、どうしても欲しいものは多少手間ではありますが、何度も検索にかけるのがおすすめです。

沖縄のリサイクルショップで売られている中古の家電は、日本全体で比較するとやや高めの値段設定にされています。本州から運んでくるお金がプラスされているので仕方ないのですが、出来ることなら良いものを安く購入したいですよね。

家電

インターネットショッピングで商品を販売される際、お店側はインターネットショッピング運営会社に手数料を支払っています。ヤフーショッピングが1番手数料が安く、Amazonが1番高いと云われています。そうなるともちろんヤフーショッピングが1番安く商品を購入できるのですが、送料は無料ではありません。

数百円の違いで送料が無料になるのなら、沖縄在住の方は数百円高い方を買った方がお得です。1番のオススメはAmazonですが、ヨドバシドットコムも家電や家具、最近は細かい日用品まで販売しています。

使いやすく、また自分のよく買うものが豊富に揃っているサイトを探して、沖縄でも賢くインターネットショッピングを利用しましょう!