沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

沖縄県糸満市の民宿に泊まろう!

民泊

沖縄県南部、糸満市は本島の中でも今なお旧暦文化が根強く残る街です。また漁業や工芸が盛んで、観光地もたくさんあります。これから沖縄文化の1つであるハーリーが始まります。糸満をより感じるためにもぜひ民宿に宿泊するのがおすすめ!

沖縄県糸満市は地図上で1番下の方に位置しており、第二次世界大戦の沖縄戦では最も被害を受けた場所です。そのため戦争に関する記念碑が多く、テレビで毎年放送される「沖縄県営平和祈念公園」も糸満市にあります。

そんな糸満市は那覇市から15分ほどの距離で行けることから、移住者も多く住んでいます。アクセスも良く、また新鮮なお魚がたくさん食べられるので魚好きにはおすすめの街です。工芸品を作る工房やギャラリーも多いので、ここでしか買えない世界に1つだけのお土産を購入することも出来ます。

沖縄県糸満市真栄里にある「ゲストハウス シーグラス」は那覇空港からおよそ20分ほどで着きます。ゲストハウス シーグラスでおすすめしたいのは、なんといっても目の前に海があること!

コンクリート打ちっ放しの建物はデザイン性に溢れ、とてもオシャレです。広々としたリビングに全室個室でプライベートもばっちり守れます。駐車場は4台まで無料、予約は要りません。ゲストハウスの至る所に琉球ガラスで出来た小物が置かれており、暑い夏でも涼しく過ごせそうです。

また最近になって、6畳+専用キッチン・バス・トイレ付きのお部屋が追加されました。近くにはスーパーが2軒もあるので、長旅やファミリーでの旅行におすすめです!

※一ヶ月以上の長期滞在も可能です。13歳以上から大人料金になります。素泊まりのみのため、朝食・夕食は付きません。

  • 住所:〒901-0362沖縄県糸満市真栄里2032-9
  • 電話番号:080-6497-1018
  • チェックイン:16:30 (最終チェックイン:23:00)
  • チェックアウト:10:00
ゲストハウス シーグラス詳細

こちらの民宿のおすすめポイントは「1日1組限定」であること!沖縄の友達の家に遊びに来たという感覚を味わうことの出来る民宿です。

朝食と夕食が付くプランもあり、手作りの沖縄伝統のご飯は絶品です。客室は畳のお部屋で専用シャワー・トイレ・冷蔵庫まであります。アメニティーにはシャンプーやタオルも含まれているので、手ぶらでいけるのもいいですね!また駐車場も無料です。

お花好きのオーナーさんが毎日手入れしているお庭はたくさんの花に囲まれていて、とても癒されます。2階建てのコンクリートのお家は沖縄らしく、客室は2名~6名様まで対応しています。

1日1組限定だからこそ受けられる、沖縄流のおもてなしをぜひ味わってみてください。

  • 住所:〒901-0303沖縄県糸満市兼城498-19
  • 電話番号:090-6897-5872
  • チェックイン:16:00 (最終チェックイン:23:00)
  • チェックアウト:10:00
琉菜 詳細

ヤポネシアは口コミでの評価が高く、満足度の高い民宿だという事が伝わってきます。

特にオーガニックの食材にこだわっている方にオススメで、ヤポネシアで使用する食材はオーガニックなものを利用していて、それだけでなく飲み物や石鹸まで自然なものにこだわっています。

  • 住所:沖縄県糸満市大度309-42
  • 電話番号:098-997-2136
ヤポネシア 詳細

今年糸満で開催されるハーリーは「5月29日」です。沖縄本島一盛大に行われる糸満のハーリーは圧巻の一言で、今から予約をしておかないとどこも満室になってしまいます。

大漁旗が見る限り海を埋め尽くすハーリーは見ているだけでも盛り上がること間違いなし!個性豊かな民宿に泊まって、より沖縄と糸満市を感じてみてください。