沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

沖縄県那覇市のおすすめゲストハウス!

沖縄の海

最近の旅行ではホテル以外にもたくさんの宿泊施設を選ぶことが出来るようになりました。それに伴いゲストハウスも日々進化し、今ではホテルに引けを取らない場所も多くあるのです。今回は沖縄県の主要都市・那覇市のおすすめゲストハウスを紹介します!

ゲストハウスは旅館やホテルと同じ宿泊施設という扱いになります。ただ旅館や宿泊施設とは違う点がいくつかあり、そこで少し気が引けてしまう人も多いのではないでしょうか。

まず圧倒的に違うのが、宿泊費。世界を放浪するバックパッカーや大学生らがこぞって利用する理由がこれです。安い場所、安い時期では1泊1000円以下で泊まれるゲストハウスもありますし、どんなに高くても3000円前後くらいです。

地図

でもそれには理由があります。

ホテルにあるようなバスタオルや歯ブラシなどのアメニティーは無いものと思ってください。ある場所もありますが、あまりあてにせず自分で用意した方が確実です。素泊まりなので食事は出ません。最近ではキッチンを自由に使える場所も多いので、自炊したり食べに行ったりします。

そしてここが1番引っかかると思いますが、ドミトリーと呼ばれる2段ベッドが複数置いてある部屋で寝ます。知らない人と同じ部屋?!と思うかもしれませんが、宿泊費の他にゲストハウスにはもう1つ醍醐味があります。 それが宿泊者同士の交流!

ゲストハウスには日本人だけでなく多様な国の人が泊まりに来ています。年齢も職業もバラバラ、そんな中で出会った人との縁をこれから先へ繋げていくことが出来ます。人見知りでも大丈夫!ほとんどの人が1人旅です。 でもドミトリーにはいびきがうるさい人や配慮に欠ける人もいます。個室がいいなぁ…と思う方は上乗せすると個室に泊まれるゲストハウスもあるので、ぜひ検討してみてください。

ゲストハウス

ドミトリーは修学旅行のような気分になれてとってもおすすめです!長期の旅行は節約に、短期の旅行は短い時間に思い出をギュッと詰めることが出来ます。ぜひぜひ皆さんもゲストハウスに泊まってみてくださいね!

ホワイトテラス壺屋はアパートメント1棟がゲストハウスになっており、お部屋はワンルームタイプです。

水回りは共用ではなく自分だけで使うことが出来ますし、セキュリティーの心配もありません。日本人にはあまり知られていないようで外国人の宿泊者が多いですが、ゲストハウスデビューでどんな感じか知りたい!という方にはおすすめの場所です。

清潔感があり、ビジネスホテルのような雰囲気。過度なサービスは受けずに気の向くまま旅をしたい人にはとってもおすすめです。ゆいレール安里駅から徒歩12分、やちむん通りや国際通りからは徒歩15分圏内です。

  • 住所:沖縄県那覇市奇宮1-11-14
  • 最安値(時期によって変動有):1部屋2名3850円~
  • 客室内設備:Wi-Fi・エアコン/キッチン(電子レンジ・冷蔵庫・コンロ)/専用バスルーム(バスアメニティー付)/タオル・ベッドリネン
  • 施設内設備:自動販売機・喫煙コーナー/事前予約不要の無料駐車場!

こちらのゲストハウスはまだ施設が出来たばかりでとても新しく、そしてとってもオシャレです!カリフォルニアやハワイを連想させるような雰囲気でインスタグラム映えは最高です。

通常のドミトリーと違い2段ベッドがずっと続いてるような造りで、仕切りは全て木材になっています。半個室のような感じなのでカプセルホテルを木材で作ったと連想してもらえれば分かりやすいです。

1階がピザ屋さん、系列店にはお寿司屋があるので朝ご飯・夜ご飯込みのプランもあります。朝食にパンケーキが付いてくるプランは女子に大人気で、宿泊場所でも外へ出てもステキな写真が撮れること間違いなしです!

また毎週日曜日には手作りピザ体験も出来るので、ぜひ遊びに行くような感覚で泊まりに行ってみてください!国際通り入り口、沖縄県庁裏手の方にあります。

  • 住所:沖縄県那覇市久茂地1-4-1
  • 最安値(価格はプラン・時期によって変動有):ドミトリー1名2999円~
  • 客室内設備:コンセント・読書灯
  • 施設内設備:女性用・男性用アメニティー多数/有料アメニティー用意あり/共用シャワー・共用トイレ・自動販売機/スーツケースが入るロッカーあり
THE KITCHEN HOSTEL AO

ゆいレール牧志駅からほど近いキャビンハイビスは国際交流を楽しみたい方におすすめ!

ふかふかのベッドにほど良くプライバシーが保たれた客室は、ドミトリーでありながら気負わずリラックスすることが出来ます。これと言った大きな設備やアメニティーは用意されていませんが、これが本来のゲストハウスです。 なんと言っても1泊2000円で泊まれるのはありがたい!

オーナーさんはとっても良い人で、人見知りの人も気軽に会話を楽しむことが出来ます。キャビンハイビスに泊まれば外国の友達も簡単に作れちゃうかも?

  • 住所:沖縄県那覇市牧志3-6-40
  • 最安値(時期によって変動有):カプセルルーム1名2000円~
  • 客室内設備:無料Wi-Fi
  • 施設内設備:共用シャワー・共用トイレ・共用リビング
キャビンハイビス

マニアックな方・お酒が死ぬほど好きな方・ベテランのバックパッカー・どこでも寝れる人以外は行ってはいけません!というのは冗談ですが、月光荘はゆいレール美栄橋から徒歩3分の場所にある2階建ての一軒家を改装したゲストハウスです。

漫画「アフロ田中」に出てくるゲストハウスのモデルになった場所と言われています。

毎日朝まで宴会が行われており、お酒が飲めない人や騒がしいのが好きではない人には厳しいかもしれません。ただハマってしまうとここ以外に泊まる選択肢がなくなります。スタッフも個性豊かで弾丸で東京・築地へ行き魚を買ってきて夜の宴会で食べるなど、行動力のある人が多いので会話が弾むこと間違いなし!

また隣では居酒屋さんをやっているので、宴会の流れでそちらに流れることもあるんだとか…夕飯はカンパという形で500円を払うとご飯を作ってもらえます。普通のゲストハウスに飽きた人や、どうせ泊まるなら最初から濃い場所がいい!というクレイジーな人におすすめです。個人的には1番好きな雰囲気です。

  • 住所:沖縄県那覇市牧志1-4-32
  • 最安値(時期による変動無):1名ドミトリー1500円~
  • 客室内設備:特になし
  • 施設内設備:セキュリティーボックス/共用シャワー・共用トイレ

一口にゲストハウスと言っても本当に様々な場所があります。リッチにリゾートホテルに泊まるのもいいですが、旅行よりも旅を楽しみたい方はぜひゲストハウスに泊まってみてください。今まで知り合う機会のなかったような人に出会えたり、これから先長く付き合える友達が出来たり、お金で買えないものをたくさん手に入れることが出来ます!