沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

おすすめ古民家カフェを紹介します!!

カフェ

伝統的な赤瓦の屋根がシンボルで、ちょっと懐かしい雰囲気の古民家カフェを紹介させて頂きます。沖縄の古民家ならではの温もりが感じられ居心地が良いのが特徴で、学校や仕事での疲れた毎日から少しの間休憩できる素敵な場所だと思います。おすすめメニューなども紹介していきますね!

沖縄の北部本部町伊豆味にある「ハコニワ」を紹介させて頂きます。やんばるの豊かな自然に囲まれた古民家カフェで、どこか懐かしい雰囲気と店内に差し込む優しい光が心地よいのが人気の理由となっています。名護のファーマーズなど地元の食材をふんだんに使用した自然派メニューが楽しめます。

こちら「ハコニワ」のランチメニューはハコニワプレートとカレー、バケットサンドで内容は月で替わりますがこの3種類はオープン当初から変わらないスタイル。三種類の豆のマリネ、ササミのピタカ、ゴーヤーと切り干し大根の炒め物などシンプルでいろいろ味わえるハコニワプレートが1番人気となっています。

料理ももちろん美味しいですが、どの料理にも使用されている「器」がどれも綺麗な器で陶芸家の旦那様が作られた物だと聞いて驚きました。絵本やおもちゃなども準備されているのでお子様連れでもゆったりとした時間が過ごせるカフェで、私が行った時もママさん達が多くいた印象です。美ら海水族館に行きながらこちらのカフェに訪れるのも良いかもしれませんね。

  • 住所:〒905-0221 沖縄県国頭郡本部町伊豆味2566
  • 営業時間:11:30~17:30
  • 定休日:水・木
  • TEL:0980-47-6717

金武町にある「Cafe がらまんじゃく」を紹介させて頂きます。こちらのカフェは赤瓦と木造古民家でみなさんがイメージされている沖縄の古民家と近いと思います。昔ながらの温もりを感じさせながら少し気品のあるような雰囲気のあるお店となっています。

「一汁一菜」をコンセプトに地産地消とその時旬の食材にこだわったメニューが味わえます。栄養価の高い根菜と数種類の野草、そして自家製の発酵食をふんだんに使用していて普段の偏ってしまう食生活をリセットできるような身体に良い食事が楽しめます。

定食はその日によって変わりますが玄米おにぎりと野菜たっぷりの汁物、豆やらっきょう、煮カボチャや野菜炒めなどが定食の内容です。他にも新鮮な野菜ジュースや、県産紅芋を発酵させた紅芋ヨーグルトがおすすめとなっています。売り切れが多いので、予約して行かれる方がいいですよ!沖縄の文化でもある医食同源を体験できる古民家カフェなので食事から身体をリセットしませんか?

  • 住所:〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町金武10507−4
  • 営業時間:12:00~15:00(売り切れ次第終了)
  • 定休日:火・水
  • TEL:098-968-8846

名護市饒平名にある「古民家cafe喜色」を紹介させて頂きます。築80年を超える古民家で、屋根上にいる立派なシーサーがお出迎えしてくれます。地元で採れた野菜や大豆を丸ごと使用した手作り豆腐が自慢でおすすめ、安心安全な食事を提供することを心掛けているそうです。

メニューは日替わりでその日の新鮮な野菜が味わえる喜色御膳、お店自慢の丸ごと大豆を使ったゆし豆腐セットが私は1番のおすすめです。抹茶チーズケーキやカボチャタルト、紅芋タルトとスイーツが豊富なのも嬉しいポイントとなっています。一品ずつ丁寧に調理されたメニューはどれも身体に優しい物ばかりで、古民家ならではの温もりとアットホームな雰囲気で癒されてください。

  • 住所:〒905-1632 沖縄県名護市饒平名19
  • 営業時間:11:00~19:00
  • 定休日:月曜日
  • TEL:0980-52-8126

今回はおすすめ古民家カフェを紹介させて頂きました。古民家カフェは元々は住居なので、晴れた日には木漏れ日が差し込むような家作りになっています。料理ももちろん楽しみですが、古民家カフェならではの雰囲気も一緒に楽しんで頂きたいですね。癒されましょう!