沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

ちょっと変わった沖縄そばを紹介します!!

沖縄そば

うちなーんちゅのソウルフードのひとつ沖縄そば!最近では、沖縄だけではなく県外の方からも愛されるようになりました。同じ沖縄そばでも出汁の取り方の違いや、麺の太さの違いなど種類も豊富で宮古そばや与那原そばなど名前も違っていきます。また、それとはまた違った変わり種の沖縄そばを食べた事があるでしょうか?今回はそんな、ちょっと変わった沖縄そばを紹介したいと思います。

浦添市仲間にあるてだこそばの「トーフそばマーボー風」を紹介させて頂きます。こちらのてだこそばは、開店前から地元うちなーんちゅや観光客が多く並ぶ人気店です。ほとんどのお目当てはソーキそばなのですが、私はこのトーフそばマーボー風が大好きです。

沖縄そば定番のしっかりとしたかつお出汁に、中華あんかけ風の麻婆豆腐がのっているような一品となっています。沖縄そばのちぢれ麵と麻婆豆腐のからみが良く中華そばとは少し違うオリジナルな味わいが楽しめます。ボリュームもあり食べごたえも抜群!辛い物があまり得意でない私も美味しく頂ける辛さでした。辛さをプラスしたいならコーレーグースと一味をかけるそうです。トーフそばマーボー風(中)¥740。

  • 住所:浦添市仲間1-2-2
  • TEL:098-875-5952
  • 営業時間:11:00~20:00(売り切れ次第終了)
  • 定休日:月曜日

西原町呉屋にあるちょーでーぐぁの「ちょーでーぐぁそば」を紹介させて頂きます。名前だけではイメージできませんよね?このそばは、麺にイカスミを練り込んでいるため麺が真っ黒なので初見はビックリされると思います(笑)

コシのある自家製麺で、店主が納得した仕上がりの麺しか出さない!という強いこだわりのお店で、注文を受けてから自慢の麺を茹でるので少し時間がかかってしまいますが、落ち着いた雰囲気の店内なのでゆっくり過ごせるのもおすすめポイントとなっています。

出汁はかつお、鶏、豚、たっぷり野菜から抽出した透明感のあるスープであっさりしています。麺だけでも味があるので、麺好きにはたまらない一品です。ちょーでーぐぁそばは¥630。

  • 住所:西原長呉屋86-7
  • TEL:098-882-8215
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 定休日:月曜日(祝祭日は営業、翌日休み)
  

残念ながら松そばは閉業しました。

南風原町宮平にある松そばの「とまとそば」を紹介させて頂きます。創作沖縄そばで、出汁をかつおといりこそして豚をベースにしてそこに栄養満点のトマトをたっぷり煮込んでいます。隠し味に黒ゴマ味噌が入っており良いアクセントでスープの味をしっかりまとめてくれます。トマトの酸味と出汁の絶妙なマッチングで、個人的にはちょっと変わった沖縄そばではこちらが1番だと思いますね。

外観はほとんど民家のような雰囲気なので、見逃してしまうお客様も多いそうです(笑)太陽の光が降り注ぐような解放感のあるお店で、外観も店内もお洒落な作りです。

とまとそば¥800の他にも濃厚なごまそば¥800もおすすめとなっています。毎日、ほとんど売り切れで食べられるチャンスも少ないですがぜひ足を運んで頂きたいです。


今回は沖縄そばでも、ちょっと変わった沖縄そばを紹介させて頂きました。食べた事のある変わった沖縄そばはあったでしょうか?どれも見た目、そして味共にインパクトのあるそばなのでぜひ1度足を運んで頂きたいと思います。味だけではなく、お洒落で落ち着いた店内でのゆっくりした雰囲気も一緒に味わってくださいね。