沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

沖縄産「黒砂糖」をおススメします!!

黒糖

沖縄の盛んな農業のひとつでもあるサトウキビは黒砂糖の原材料です。サトウキビを絞り、その汁を煮詰めそのまま固めたのが黒砂糖になります。今回は沖縄産黒砂糖の美味しいオススメ商品を紹介させて頂きます。

白い砂糖と黒砂糖の違いをご存じでしょうか??簡単に説明させて頂くと、黒砂糖は作業工程のサトウキビを煮詰める段階で不純物を取り除かないので色も黒っぽくなり、ミネラルや鉄分、カルシウムが豊富に含まれています。最近皆さんが気になるカロリーを比べてみると、同じ100グラムで砂糖は384キロカロリーで黒砂糖は352キロカロリーと比べても本当に微々たる違いしかありませんが、栄養豊富な黒砂糖は砂糖とカルシウムは2.5倍そして鉄分は5倍もの差が出てきます!同じカロリーなら栄養豊富な黒砂糖の方が良いと思いませんか??

煮込み料理に使用すると深みのあるコクが出たり旨みも出てくるので、オススメの理由のひとつとなっています。

黒砂糖と聞けば最初にお菓子をイメージされる方が多いのではないでしょうか?コーヒーやお茶との相性が抜群です。最近では色々な黒糖お菓子がありますので一部ご紹介したいと思います。

スタンダードな黒砂糖

古くから変わらない味で、いつ食べても懐かしさを感じる事のできるお菓子です。

ピーナッツ黒糖

大粒のピーナッツに黒糖を水飴で絡めたお菓子です。カリカリした食感とピーナッツの食べ応えのある一品となっています。

柿ピー黒糖

軽い食感、黒糖の甘さとピリ辛で1度食べるとやみつきになる一品です。

黒糖アーモンドと

クラッシュアーモンドをふんだんに使用した、ポリポリカリカリの食感で私はこれが1番好きです。アーモンドと黒糖の香ばしい風味と甘さのバランスが絶品です。

黒糖ココナッツ

沖縄産の黒糖と南国ならではのココナッツを混ぜた一品となっています。

黒糖カシューナッツ

亜鉛や鉄などのミネラルと、ビタミンB1などが豊富なカシューナッツと黒糖を混ぜた一品となっています。貧血や骨粗しょう症予防にもなると言われています。

くるみ黒糖

発売から10年以上の人気商品です。くるみの深い味わいと甘味の黒糖と混ぜたお菓子で女性人気の高い一品となっています。

そら豆黒糖

1度揚げたそら豆と黒糖を絡めたお菓子です。意外な組み合わせですが、他のお菓子とは少し違いお酒のおつまみにもおすすめです。

雪塩黒糖

うちなーんちゅが大好きな「甘しょっぱい」お菓子です。黒糖を窯で煮詰めて、そこに沖縄のミネラルたっぷりの塩を混ぜて仕上げた一品となっています。夏場の熱中症対策や、お子様のスポーツの場面におすすめします!

黒糖かりんとう

沖縄ではかりんとうといえばこの黒糖かりんとうが当たり前なのですが、本土の方は黒糖かりんとうの方が珍しい事に驚きました。比べると少し細長くツヤがあります。

沖縄産の質の高い黒糖と、国産のしょうがを粉末にしてミックスしたのがこのパウダーです。国産100%で安心、安全!この黒糖しょうがパウダーのおすすめレシピも一緒に紹介させて頂きますね。

黒糖しょうが湯

温かいお湯にスプーン2杯くらいを溶かすだけの簡単ホットドリンクの出来上がりです。

ジンジャーエール

こちらもお好みの黒糖しょうがパウダーをコップに入れて炭酸水でゆっくり溶かすだけ。甘すぎない、辛すぎない自然な風味のジンジャーエールが楽しめます。

料理にも

ヨーグルトやアイスのトッピングに、クッキーやマフィンのお菓子作りにちょっとしたアクセントにも良いですよ。そして、黒糖しょうがパウダーで作る豚肉の生姜焼きは本格的なお店の味になるのでぜひおすすめしたいですね!

今回は沖縄産の黒砂糖について紹介させて頂きました。見た事や食べた事のある商品もあれば、初めて見た商品もあったでしょうか??お土産や贈り物にも喜ばれる商品となっています。