沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

シークヮーサーの楽しみ方がおもしろい!!

シークヮーサー

沖縄の方言では「シークヮーサー」で、和名は平実檸檬(ヒラミレモン)と呼びます。沖縄や台湾など温かい気候で育ちやすく、沖縄の特産品として有名です。沖縄ではレモンの代わりに使われる事が多く、お刺身を食べる時醤油にシークヮーサーを絞ったり泡盛に絞って入れたりとうちなーんちゅの生活にはかかせない物です。今回はそんなシークヮーサーの面白い楽しみ方ができる商品を紹介したいと思います。

なぜシークヮーサーは人気なのか??

シークヮーサーには、フラボノイドの一種のノビチレンが多く含まれていて「がん」の抑制効果があると言われています。その効果にプラスして豊富なビタミンを含んでいるため、美容、健康に良いとされているのです。そして最近の研究結果で・血糖値低下・肝機能改善・脂肪燃焼・抗炎症などにも効果がある事がわかり、これまでより沖縄シークヮーサーの価値と人気が上がってきているのです。

飲み物として!

シークヮーサーを1番取り入れやすいのは飲み物ではないでしょうか?すっぱいですが。それが丁度良くて少しクセになりますね!

シークヮーサー100%

ビタミンC、ビタミンB1、カロチン、ノビレチンと成分が豊富で果汁100%なのでそのままの味を楽しめます。クエン酸がレモンの約2倍となっており・肌のくすみ・ダイエット効果・疲れにくい身体への改善・冷え性に効果があると言われています。暑い日には冷たいお水と割ってスッキリ、さっぱり!寒い日にはお湯と割って身体を芯から温めてくれます。

ぬちまーすシークヮーサー

沖縄のミネラル豊富なブランド塩の「ぬちまーす」と「シークワーサー」をブレンドした飲み物で、気軽にすぐ飲める栄養満点ドリンクとして人気があります。モンドセレクション最高金賞を受賞したこともある一品です。

飲むフルーツ酢シークヮーサー

新陳代謝の活性化で疲労回復や美容では美肌効果もあると言われています。10倍に薄めるとスポーツドリンクのような味わいに、牛乳と混ぜるとヨーグルト風になります。

調味料として!

シークヮーサーの酸味を活かした調味料としても人気があります。肉、魚、お野菜とどれに合わせてもより美味しく素材の味を引き出す調味料となっています。

シークヮーサー胡椒

シークヮーサーの皮を細かく刻み、島唐辛子とシークヮーサーの果汁を合わせた風味豊かで沖縄版のゆず胡椒とも言われています。ゆず胡椒と比べると塩味が少なく、爽やかな風味が広がる健康成分たっぷりの沖縄調味料です。素材の味を引き出す上品な味となっていてステーキや沖縄そばにちょい足しするのがおすすめとなっていて、豚しゃぶやお茶漬けのアクセントにしてもいいですね!

シークヮーサー醤油

シークヮーサーの香り高い果汁とカツオ出汁の旨みのある醤油を合わせた一品です。お刺身や和え物におすすめで、その風味を楽しめる卵かけご飯やぶっかけうどんとの相性も抜群となっています!

シークヮーサーポン酢

醬油と比べると酸味があるシークワーサーポン酢はお鍋や焼き魚、お肉にも合います。石垣の塩を使った「シークワーサー塩ポン酢」も人気があります。

シークヮーサードレッシング

国産たまねぎと、黒酢をベースに沖縄産シークヮーサーで酸味を加えたコクのあるさっぱりドレッシングとなっています。新陳代謝の活性化と美容効果があり保存料、香料を一切使用していない野菜成分がたっぷり入ったノンオイルドレッシングです。サラダはもちろん、おひたしや冷奴にどうぞ。


今回は、沖縄では昔から馴染みのあるシークヮーサーが最近おもしろい楽しみ方ができるのでその商品を紹介させて頂きました。どの商品もおすすめですので、ぜひお試しください!!