沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

沖縄おすすめ中華料理ならここ!!

中華料理

中国と沖縄は沖縄が琉球だった頃から盛んな交流があった為、中華料理はうちゅなーんちゅにとって身近な料理とも言われています。そして中華料理は家族や親族など大人数で料理を囲めるので中華料理はうちなーんちゅにピッタリな料理なのかもしれません。今回はおすすめ中華料理を紹介したいと思います。

北谷町伊平にある「東洋飯店」を紹介させて頂きます。那覇市と北谷町の2店舗あるこちらのお店は最近リニューアルオープンした北谷店の方を紹介します。中国は大きな国なだけあって、中華料理と言ってもそれぞれの味や特徴、個性があり種類も豊富だと思います。こちらでは本場の一流料理人が選び抜いた自慢の料理を頂く事ができます。

中華料理の定番の麻婆豆腐、八宝菜や油淋鶏などもありますし本格的な北京ダックやフカヒレ海鮮スープなどお値段は少しお高いですが、本場の味を楽しめるのも人気の理由のひとつとなっています。種類が豊富なのでメニュー選びに迷ってしまう場面が多いのが中華料理じゃないでしょうか?そんな時は、コースメニューもあるのでお任せするのが良いかもしれませんね。2500円、3000円、3500円、4000円(おひとり様)から選べるコースがあるので悩む心配もありません。アルコールの飲み放題もあるので、宴会や打ち上げで利用される事も多いようです。

  • 住所:〒904-0102 沖縄県中頭郡 北谷町伊平264
  • TEL:098-936-4026
  • 営業時間:11:00~23:00(ラストオーダー22:00) / ランチタイム 11:00~14:30

沖縄市久保田にある「月苑飯店」を紹介させて頂きます。プラザハウス内にあるこちらは60年以上歴史のあるお店で、沖縄初となる中国広東料理として有名です。

オープン当時の1970年代から変わらない外観と内装で、昔懐かしい雰囲気はそのままとなっています。そして昔からずっと変わらない味を守り続けていて、県内でもトップレベルの味が楽しめます。沖縄の素材を活かした「琉球広東料理」として、地産地消にこだわり沖縄の島野菜と本場中国の食材を組み合わせたここでしか食べる事のできない高級広東料理を楽しめます。

おすすめの料理は若鶏の広東風香味揚げと、沖縄野菜をふんだんに使った五目豆腐はぜひ食べて欲しいと思います。

中華料理にぴったりのお酒と言えば?そうです!こちらでは、紹興酒も準備されているのも嬉しいポイントで5年物や15年物など寒い時期になると熱燗でも頂けます。ワインもボジョレーが解禁になると、その年のボジョレーを飲む事もできます。

  • 住所:〒904-0023 沖縄県沖縄市久保田3丁目1−12
  • TEL:098-933-3111
  • 営業時間:【平日ランチ】11:30~15:00(L.O.14:30) / 【ディナー】17:00~22:00(L.O.21:30) / 【土日祝】11:30~22:00(L.O.21:30)
  • 定休日:火曜日はディナータイムのみ休業

読谷村儀間にある「中国料理金紗沙」を紹介させて頂きます。こちらはホテル日航アリビラ内にあるレストランとなっています。ホテル内にはいくつかのレストランがありますが、こちらがダントツ1番人気だそうです。宿泊客はもちろん、地元の方からも人気があるので予約をしないと入れない場合もあります。

人気のランチバイキングでは飲茶が1番人気となっていて、小籠包や色々な具材が入った餃子(ニラ、海老、シソ、フカヒレなど)や焼売と本格的な点心が楽しめます。お粥も充実したラインナップで、干し貝柱中華粥でトッピング6種類と幅広い中華が味わえます。食後のお茶と杏仁豆腐も美味しいので、デザート分までお腹いっぱいにならないで下さいね(笑)

ランチ料金も大人2,600円、小人1,600円と本格中華なのにリーズナブルなお値段です。そして、毎月16日は「読谷デー」で、読谷村在住または読谷村で働いている方はお値段20%オフになるのでぜひ有効活用して下さいね!!

  • 住所:〒904-0327 沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
  • TEL:098-982-9111
  • 営業時間:ランチ11:30~14:00 / ディナー18:00~21:30
  • 定休日:水曜日はランチのみディナーは休業

今回は沖縄のおすすめ中華を紹介させて頂きました。気付いたら全部沖縄の中部になってしまいましたね(笑)すみません。老舗中華からホテルの中華料理まで、同じ中華料理でもやっぱり全然違います。それぞれの個性があるのも中華料理の良い所だと思います