沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

オススメの沖縄そば屋さんをご紹介!

沖縄そば

10月17日が何の日かわかりますか?そう!沖縄そばの日です!沖縄を代表する食べ物のひとつの沖縄そば。「そば」なのに実は「そば」ではない不思議な話があります。アナタは沖縄そば、好きですか?

この不思議な話ご存じでしたか?「そば」と聞けばうちなーんちゅは皆沖縄そばを想像しますよね?ですが、県外の人は「そば」と聞けば日本そばが当たり前です。なので、うちなーんちゅに気軽にそば食べに行こうと誘ってしまうと全然違う食べ物を想像してる事になってしまいます(笑)

沖縄そばの麺の原材料は小麦粉なので正確に言えば「そば」ではなかったのです。「そば」とはそば粉を30%以上混合している麺の事で、沖縄そばの麺はそれに当てはまりませんでした。ですが、沖縄製麺協同組合が色々な所に交渉して沖縄そばが特別に「そば」と認められたのが1978年10月17日なのでこの日がそばの日となっています。

沖縄そばといっても種類が豊富なのが沖縄そばの愛される理由のひとつだと思います。スタンダードな三枚肉とかまぼこの沖縄そば、ソーキそば、中身そば、てびちそば、八重山そばに宮古そばなど、色々ある中で私がこれまで食べた事のあるおすすめの沖縄そばを紹介したいと思います!!

むかいや

沖縄市古謝にある「むかいや」を紹介します。このお店はスープを、しお風味、かつお風味、こくまろ、みそ味の4種類から選べます。初めての方はしお味をおすすめします。

スープは豚骨ベースで野菜のうまみもしっかり出て意外とあっさりしています。麺もこだわりの自家製生麺でコシのある麺となっています。そしてむかいやは黒豚アグーの手作り餃子が絶品で、旨みの肉汁が口の中いっぱいになり最高に美味しいです。その餃子も、焼き餃子とぷりぷりの水餃子があるのでいつも迷ってしまいます(笑)

セットにすると付いてくる、いもくじてんぷらも大好きです。

  • 住所:〒904-2161 沖縄県沖縄市古謝96
  • TEL:098-929-4163
  • 営業時間:11:00~18:00(売り切れ次第終了)
  • 定休日:水曜日

うゎちち

沖縄市比屋根にある「うゎちち」を紹介します。とろっとろなあぶり軟骨が自慢で、じっくり時間をかけて煮込んだあとで炙る事で香ばしくなり食欲をそそります。

スープはしっかりしたカツオ風味で結構あっさり、見た目は透明感のあるスープとなっています。スープが透明なのはご主人のこだわりがあり、弱火でじっくりゆっくり加熱し、余計な脂を丁寧に細かく取り除いているからだそうです。麺は少し細目でコシがあり食べごたえがあり、スープとの相性抜群です!別皿で出てくるあぶり軟骨はわさびを付けて食べるのも、スープの中に入れてたべるのもどちらもおすすめです。他にもてびちそば、ソーキそばもあります。

  • 住所:〒904-2173 沖縄県沖縄市比屋根1丁目16−27
  • TEL:098-933-6009
  • 営業時間:土・日10:00~17:00 / 月~金10:00~16:00
  • 定休日:なし

高江洲そば

浦添市伊祖にある「高江洲そば」を紹介します。ゆしどうふそばの元祖と言われている有名店なので知ってる方も多いのではないでしょうか?

少し濁ったスープは豚骨ベースですが全然臭みなどは無く、あっさりしていてゆしどうふそばにピッタリ。麺はちぢれ麺でスープとしっかり絡み合います!ゆしどうふと一緒にトッピングされているお肉はホロホロの軟骨肉でこれまた美味しいです。沖縄そばには定番のジューシーも昔ながらの味でおすすめです。ゆしどうふそば食べた事ない方はぜひ高江洲そばで、ゆしどうふそばデビューして欲しいと思います。開店と同時に満席になるくらい人気店ですが、本当に美味しいので並ぶのも苦じゃありません。そして有名人のサインの多さに驚くと思いますよ。

  • 住所:〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖3丁目36−1
  • TEL:098-878-4201
  • 営業時間:10:00~18:00(売り切れ次第終了) 
  • 定休日:日曜日

今回は10月17日沖縄そばの日に関係する不思議なお話と、おすすめのお店を紹介させて頂きました。少し寒くなってきた最近の沖縄、沖縄そばがより美味しい季節になってきました。