沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

沖縄のおすすめビーガンフードを紹介します!

ビーガン

最近よく耳にするビーガンフード、ビーガンスイーツ、そしてビーガンカフェ。ベジタリアン専門のお店なんだろうな。とそこまで興味がなかったのですが。食べてみるとビックリ!!美味しいんです。味もうす味だろうと決めつけていたのが全然間違いでした。今回は沖縄で美味しくビーガンフードが食べれるおすすめのお店を紹介したいと思います。

まず始めにビーガンとベジタリアンが違う事に驚きました。ベジタリアンは菜食主義で、ビーガンは卵や乳製品など動物性食品を全く食べない完全菜食主義の事です。ベジタリアンとビーガンは同じように思えてしまいますがベジタリアンは体の健康を中心に、ビーガンは心の健康を中心に重きをおいているようです。(それぞれ、その人によって捉え方が違うので決めつけるのはダメですね)

最近では週に1回の食事をビーガンフードを取り入れたり、普段のスイーツをビーガンスイーツに変えてみたり。少しずつ心と身体に良い物を求めるのが流行のようです。

沖縄県内にもスイーツからご飯までビーガンフードを楽しめるお店があります。今回は沖縄県中部を中心にご紹介!

Vivre okinawa(ヴィーヴル オキナワ)

宜野湾市喜友名にある「Vivre okinawa」を紹介したいと思います。こちらはビーガンスイーツのお店で、素材にこだわったスコーンやマフィンが人気があります。

私のお気に入りはマフィンで、卵や乳製品を使っていないのを疑ってしまうくらいフワフワでサクサク!沖縄県産ほうれん草マフィン、津堅島ニンジンマフィンや県産無農薬新しょうがのガトーショコラなどどれも美味しいです!!ひとつひとつが大きくボリュームりますが、2個3個はペロリと食べれちゃいます!

見た目も可愛くお土産にも喜ばれます。私も最近、子供が生まれた友人へここのスイーツをお土産に持っていきました。他にも、旬のフルーツを使った限定メニューや酵素ドリンク、コーヒーなどテイクアウトも出来るのも嬉しいですね。

  • 住所:〒901-2222 沖縄県宜野湾市喜友名1丁目21−5
  • 営業時間:11:00~17:00
  • 定休日:月・火

自然いぬ。

読谷村古堅にある「自然いぬ。」を紹介したいと思います。沖縄産のオーガニック野菜を使ったビーガン料理とお菓子のお店。大人気のこのお店は驚く事に週2日しかオープンしません。なので予約が必須の人気店となっています。メニューもシンプルで「今日のごはん」とケーキのみ、ドリンクは自家製の酵素ジュース、県産コーヒーとハーブティとこちらもシンプルです。

「今日のごはん」は、その時旬のオーガニック野菜を使ったランチプレートが楽しめます。ランチプレートのそのカラフルに衝撃を受けます!まるでフランス料理のような色の鮮やかさは見て楽しめて、食べて嬉しい気持ちになります。それがビーガンなんだなと感じました。

お菓子も沖縄ならではでターンムのロールケーキ、枝豆のココナッツジャーマンロールケーキやトマトのタルトなど名前を聞いただけではピンときませんが、その分見た時の驚きが凄いと思いますよ。

  • 住所:〒904-0314 沖縄県中頭郡読谷村古堅183
  • 営業時間:12:00~15:00
  • 定休日:日~水(木・金のみ営業)

Green Leaf(グリーンリーフ)

読谷村瀬名波にある「Green Leaf」を紹介したいと思います。ナチュラル&オーガニック食品のお店で沖縄県産有機野菜や、厳選した食品、飲料や肌に優しいボディスキンケアまで幅広い品ぞろえで人気のお店となっています。

北谷と読谷2つ店舗がありますが、読谷店の方は隣にカフェがあり買い物がてらにスムージーやアサイーボウルなど、気軽にオーガニックフードを食べられるのもおすすめです。そして私のお気に入りは有機ナッツやドライフルーツの量り売りです!生アーモンドや生カシューナッツやドライフルーツ、有機チョコチップや有機ポップコーンなど多い時は50種類くらいあるので、楽しくなって買い過ぎに注意が必要です。

  • 住所: 〒904-0325 沖縄県中頭郡読谷村字瀬名波224-17
  • 営業時間:10:00~19:00
  • 定休日:ありません

今回は沖縄のおすすめビーガンフードを紹介させて頂きました。ビーガンと聞くと少し敷居の高いようなイメージがありますが、スムージーやアサイーボウルなど結構身近なナチュラル&オーガニック食品から入ってみるのもいいかもしれませんね。