沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

沖縄で1番飲まれているお酒は泡盛!?オススメの泡盛をご紹介!

泡盛

沖縄のお酒といえば有名なオリオンビールも最高ですが、泡盛も沖縄ではよく飲まれています。日本で作られているお酒でも日本酒や焼酎など種類は沢山ありますが、うちなーんちゅは飲み始めはビールで乾杯、そこからは泡盛を飲む方が多いです。

泡盛と言っても種類はかなり豊富で、それぞれ風味や香りなど全然違うのでどれが美味しいの?と分からない方も多いと思います。今回は私のオススメ泡盛を紹介したいと思います!そして泡盛が苦手なアナタもこれで好きになるかも?いや、飲みたくなるでしょう!

CMでも有名な泡盛 残波 白

沖縄にいれば誰でも1度は聞いた事があると思います。「泡盛残波、飲んで~♪」ってヤツです。まず始めにこの残波の白をオススメします。沖縄の読谷村で作られているこの泡盛は、泡盛初心者でも飲みやすく泡盛独特のクセが少なくスッキリした味わいで、女性にも人気の泡盛です。ザンシロの愛称で呼ばれているこの泡盛を飲めないうちなーんちゅを私は見た事がありません。

そして沖縄にこのザンシロを置いてないスーパーはありません!ザンシロを置いてない居酒屋もありません。そのくらいうちなーんちゅには当たり前で身近な泡盛が残波の白になります。

オススメの飲み方はハーフロックのザンシロ1:水1です。

個人的に飲みやすい泡盛NO.1!菊之露 親方の酒

沖縄の宮古島で作られている菊之露はシリーズがあり、スタンダードの菊之露、菊之露ブラウン、菊之露VIPとある中でこの親方の酒が私個人的に、沢山ある泡盛の中で1番好きです。

正直私はそんなにお酒強くありません。泡盛はアルコール度数が高いので遠慮されがちな所もありますよね?ほとんどの泡盛の度数は30度なのですが、この親方の酒は25度と泡盛では珍しい少し抑え目な度数となってます。なので強くない私もグイグイ飲めるのだと思います。25度なので水割りではなく、ロック飲まれる方も多い泡盛のひとつです。

オススメの飲み方はやっぱりロックで、沢山氷を入れたグラスに親方をそそぐだけ。

モンドセレクション最高金賞を受賞した泡盛 くら

この泡盛くらは酒樽にこだわりがある泡盛で、樹齢70年~100年の木の中から選び抜き職人が樽を作っています。泡盛の少しキツイ感じとは少し違い、香りが鼻からスーっと抜けるような香り豊かな泡盛となっています。

このくらが作られている名護市許田は沖縄の中で水が美味しいと言われている有名な場所でもあり、この泡盛作りに欠かせない水がくらの美味しさの秘密にもなってるようです。3年以上ねかせた泡盛を古酒(クース)と呼びます。この泡盛くらはクースですのでお値段も少し高くなりますが、やっぱりクースは美味しいですよ。

オススメの飲み方は、ハーフでもロックでも美味しいです。冬のお湯割りもなかなかオススメです。

幻の泡盛とも言われているスーパーレア泡盛 泡波

うちなーんちゅでもなかなかお目にかかれない事から幻の泡盛のひとつとも言われている泡波ですが、私1度だけ飲んだ事があります。この泡波が作られているのが日本最南端の酒造所であり、沖縄の波照間島になります。

私の友人が波照間島に仕事で行くお土産に買ってきてもらったので飲んだ事があるのですが、簡単に言えばスッキリ飲みやすい。なんですが、なんともあの美味しさを表現するのが難しくて、水でも氷でもこの泡波を薄めてしまうのがバチあたりなのではないか?と思うくらい飲みやすいのです。

私も泡波は凄く美味しいと聞いていたので、ハードルはかなり高めでしたが軽々越えられちゃいました。今ではネットでも買えますが値段が凄い高い。でも1度は絶対に飲むべき泡盛です!沖縄のお酒の席で、アナタが泡波飲んだ事があると言えばきっと人気者になれます。

うちなーんちゅの身近な泡盛から、幻の泡盛と言われているモノまで紹介してきましたがどうでしたか?全てを紹介できないくらい沖縄にはまだまだ沢山の泡盛があり、人それぞれ1番好きな泡盛があります。どうですか?泡盛、飲みたくなっていませんか?乾杯しましょう泡盛で!!