沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

おきなわ和牛は高級和牛ブランドのルーツだった?!

牛

沖縄はおきなわ和牛と呼ばれるブランド和牛が6種類あります。それらは高級和牛のルーツとなっており、品質は最高級品とも称されるほどです。そんなおきなわ和牛の紹介と共に、おきなわ和牛が食べられるお店をご紹介致します。

国際通りなどのレストランで「○○牛のハンバーグ!」や「○○牛のステーキ!」という看板を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

ステーキ

沖縄はゴーヤやパパイヤ、マンゴーなどの南国フルーツやアグーという沖縄ブランドの豚が有名ですが、実は牛肉のクオリティーはとても高いもので知る人ぞ知る!なのです。

そんな「おきなわ和牛」と呼ばれるブランド牛は全部で6種類あります。

  • 石垣牛
  • やんばる牛
  • 琉牛王
  • 宮古牛
  • 伊江牛
  • 山城牛

ウシカラヤ―(牛農家)と呼ばれる人たちが時間をかけ愛情を込めて育てています。そんなおきなわ和牛たちは温暖な気候の中で、ミネラルが豊富な土壌で育った青く生い茂る草をたくさん食べて、広い牧場で活発に運動をしながら育つのでストレスも少なく、上質なお肉になります。

おきなわ和牛と呼ばれるブランドの一種「石垣牛」はとても人気で、有名です。そんな石垣牛の仔牛はかつて神戸や松坂に販売されており、神戸や松坂で育てられた石垣牛の仔牛は大人になると「神戸牛」や「松坂牛」として世に販売されていました。

宮古牛

すなわちおきなわ和牛は神戸牛や松坂牛と同等の品質ということが出来ます。サーロインはサシ充実しており、ヒレ肉は脂が少ないのが特徴です。

おきなわ和牛の中でも「山城牛」は最高級ブランドで、肉としては最高のA-5等級とされています。1度食べたら一生忘れられない?美味しさです。

石垣牛を食べるならおすすめは「MARU」

石垣空港から10分ほどの場所にある「MARU」は、焼肉屋のオーナーさんがプロデュースしたお店でどのお肉も最高級のものを揃えてあり、焼き肉好きにはたまらないお店です。石垣牛を基本としたお肉は黒毛和牛を特に揃えてあって、それぞれの肉に合わせた切り方・調理方法・味付けなど徹底された料理を食べることが出来ます。

特に石垣牛のタンは上質でありながらとても新鮮で、軽く焼いた後にレモンをかけて食べるのがおすすめ。「MARU」に行くためだけに石垣島に行く人もいるらしく、とにかく人気のお店なのでぜひ1度行ってみてください。

  • 住所:沖縄県石垣市字登野城26-4
  • 営業時間:17:00~23:00
  • 定休日:不定休
  • 電話番号:098-082-0030

宮古牛を食べるならおすすめは「海風 いんかじ」

まずお店に入ったら「宮古牛特選三種盛り合わせ」を頼んでください。肉1枚の大きさにびっくりしてしまいます。とにかく豪快!でありながら、味は繊細でとても美味しくほっぺが落ちそうです。

「海風 いんかじ」は焼き肉と居酒屋がミックスしたお店で、美味しい宮古牛を食べながらお酒を楽しむことも出来ます。

また島野菜をたくさん使っているので、お肉も野菜もお酒も全てで宮古島を堪能することが可能です。「与那原書店」という大きな看板が目印なので、ぜひ宮古島に行った際には訪れてみてください。

  • 住所:沖縄県宮古島市平良字西里300-6
  • 営業時間:17:00~23:00
  • 定休日:水曜日(祝日営業)
  • 電話番号:098-074-2929

山城牛を食べるならおすすめは「まつもと」

とにかく有名で人気のお店「まつもと」はゆいレール県庁前駅から徒歩5分ほどの場所にあります。有名人や著名人も多く訪れ毎日大繁盛しているので、気になった方は今すぐ!予約してください。

そんな「まつもと」はアグー豚を食べるなら「まつもと」以外にはないと言われるほど、アグー豚のしゃぶしゃぶ専門店として有名ですが、実は希少和牛である山城牛のサガリや50日間熟成させたタン、サーロインの炙り焼きなどを食べることが出来ます。

キャンセル待ち11番目でギリギリ入れるかどうか、という日もあるので、ぜひ1度、予約して行ってみてください。絶対にまた行きたくなります!

  • 住所:沖縄県那覇市松山1-7-1 松山ガーデンビル1F
  • 営業時間:17:30~22:30
  • 定休日:2017年は年末年始のみ(要確認)
  • 電話番号:050-2018-2018

伊江牛を食べるならおすすめは「島牛」

おきなわ和牛をリーズナブルに食べてほしいとの思いからオープンしたのが「島牛」です。伊江牛を中心としたメニューで、他にもアグー豚や沖縄県産牛など独自のルートで仕入れを行っているため、手頃な値段で食べることが出来ます。

お店の場所は国際通り近辺でランチの営業もしているので、おきなわ和牛のデビュー店として最適のお店です。お店の外には価格も表示されているので、高級和牛でありながら安心して味を楽しむことが出来ます。

  • 住所:沖縄県那覇市松山2-4-15
  • 営業時間:ディナー 17:00~00:00 / ランチ(※平日のみ) 11:30~14:00
  • 定休日:不定休
  • 電話番号:098-863-2941

やんばる牛を食べるならおすすめは「ブラッスリー・ベルデマール」

ホテル日航アリビラにある「ブラッスリー・ベルデマール」は、アラカルトから本格ディナーコースまで沖縄食材をふんだんに使用した料理をいただくことが出来ます。

水色のタイルが敷き詰められた床と、真っ白な壁、大きな窓、お店の名前はスペイン語で「紺碧の海」という意味ですが、店内もまさにスペインに来たような雰囲気。

おすすめは「フォアグラとやんばる牛のソテー」これ以上ないリッチな雰囲気と最高の料理を味わいたい人は、ぜひ1度訪れてみてください。

  • 住所:沖縄県中頭郡読谷村字儀間600 ホテル日航アリビラ
  • 営業時間:18:00~22:00
  • 定休日:無し
  • 電話番号:098-982-9111

沖縄を代表する食べ物はたくさんありますが、おきなわ和牛はその中でも特におすすめしたい食材です。県民でもなかなか食べれない高級和牛なので、何かのお祝いや機会にぜひおきなわ和牛を食べてみてください。