沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

4月に沖縄で行われる注目イベントはこれ!

琉球海炎祭

沖縄にとって4月は夏の始まりとも言えるほど、気温も高く心地良い日々になります。そんな4月はワクワクするようなイベントが盛りだくさん!沖縄国際映画祭に日本1早い花火大会など、どれもこれも行きたくなるものばかりです!

本州の4月は桜が咲き春一番が吹き、少し寒いけど太陽の温もりを感じられ、心もポカポカになってくる季節ですよね。沖縄の桜は1月の終わりには咲き、3月には20度を超え冷房を入れるお店も出てくるほどです。そして4月にはしばらく姿を隠していた虫たちがざわつき始め…ポカポカではなく暑い!日々の始まりです。

これから来る台風の前触れなのか、温暖でのんびりとした気候が続きます。

そんな4月には寒い時期が過ぎて心もハイテンションになっている沖縄県民を表現したかのような、ワクワクするイベントが盛りだくさん!皆さんもぜひ時間を合わせてその瞬間を体感してみてくださいね。

今年で14回目になる「琉球海炎祭」は宜野湾市のトロピカルビーチで行われる、日本で1番最初の花火大会です。今年はデザイナーであるコシノジュンコさんがデザインした花火を、昨年世界一に輝いた花火師が打ち上げるというとんでもないほどの豪華ぶりです。

毎年トロピカルビーチ周辺の道路は大渋滞しており、今年も凄いことになるに違いなし!

花火

10000万発の花火と音楽のコラボレーションからなる琉球海炎祭はJALから飛行機のチケットと花火大会の席がセット販売されたり、ローソンなどのコンビニでも購入することが出来ます。

開催日は4月8日の土曜日、会場15:30 開演19:30になります。

今年最初の花火大会をリッチな場所で感じてみてください!トロピカルビーチ周辺はご飯屋さんもたくさんあるので、帰りに美味しい沖縄料理を食べて帰るのもステキですね。

今年で7回目を迎え今や40万人以上を動員し、知らない人は居ないのでは?というくらい有名な「沖縄国際映画祭」

吉本興業の芸人さんがたくさん来沖し、レッドカーペットの開催地は今年から新たにコザが増えるなど更に盛り上がること間違いなしです。空港から帰りの飛行機まで芸人さんが同行して旅を盛り上げてくれるプランや、同時期に開催される伊江島のユリ祭りも楽しめるプランなど様々な会社でツアーが組まれています。

また、お笑いライブや音楽ライブなどたくさんのイベントが行われるので好きなイベントを見つけてそれを目当てに行くのもいいと思います。会場は大混雑間違いなし!なので、事前に準備をしてばっちりの状態で出掛けてください。

期間は4月20日の木曜日から4月23日の日曜日までです。

好きな芸人さんや会ってみたかった人がいる人は必見!ぜひ夏日和の沖縄でたくさん笑って心の充電をしてください。

宜野湾市、北谷町、沖縄市、北中城村にまたがってあるキャンプフォスター。

そこで毎年4月上旬の土日に野外ライブイベントが行われます。米軍基地の中に入るには専用のパスポートが必要で普段は基地内に勤めている人以外は入れませんが、この日だけは顔写真付きの身分証があれば誰でも入ることが出来ます。

基地内で販売されているものは全てアメリカ製!顔より大きいサイズのピザに、Lって書いてあるけど日本人的には2Lくらいに感じる飲み物。ホットドッグもハンバーガーも何もかもが「えぇぇ?!」ってレベルの大きさです。

祭り

お子様が退屈しないようにキッズスペースもありますし、ライブ以外にもたくさんのイベントが行われます。入場料は無料ですが、手荷物検査が行われるので注意してください。キャンプフォスター5番ゲートから入場可能で、開催日は4月上旬の土日。お問い合わせは098-970-4866なので気になる方はぜひ行ってみてください。入場料無料なので、行って見ているだけでも楽しいかも!

4月には沖縄県のほとんどの海で海開きが行われ、気温もグングン上がりようやく沖縄らしい日々になります。まだ夏本番ではないのでそんなに暑いわけでもなく、心地良い空気の中で過ごすことが出来ます。 これから徐々にサマーイベントが行われるので、みんなより一足先に夏を感じてみてください。