沖縄情報局

沖縄の観光・移住・生活情報をお届け

アメリカと日本のアンダーグラウンドな雰囲気が混じり合った街コザ

コザ

沖縄市は広島カープのキャンプ地があり、有名アーティストがライブをするコザミュージックタウンや2つの米軍基地があります。そんなバラエティーに富んだ沖縄市はコザミュージックタウンを中心に、たくさんの商店街がひしめきます。今はシャッター街になっている場所も多いですが、若い人や県外から移住してきた人たちによって再開発が進められています。

また米軍基地からのアクセスが良いことからアメリカ人向けの雑貨屋さんや洋服屋さんも多く、買い物に来る人も米軍さんの割合が多いです。従業員の方もアメリカ人の方が多く、日本では買えないアイテムを手に入れることも出来ます。

沖縄最大のミュージックタウン、コザ!

コザミュージックタウンは沖縄県出身のアーティスト「オレンジレンジ」や「モンゴル800」、「クレイジーケンバンド」やハワイアンミュージシャンの「平井大」など多くのミュージシャンがライブを開催する巨大ライブ会場です。その周りにはクラブやバーなどの音楽を楽しむお店も多く、週末には若い人たちで賑わいます。女子会や友達同士で沖縄に来た際には、夜遊びの場所としてとてもおすすめなホットスポットです。

空港通り

地元民しかいない商店街に意外な発見があるかも?

そこから少し離れた場所に「パークアベニューコザ」という商店街があります。バーやレストラン、カフェに居酒屋などたくさんのお店が入っており、その街並みは異国そのものでただ歩いているだけでも面白いです。週末昼にはたくさんの地元民で賑わいますが観光客はほとんど居ないため、沖縄の生の空気を味わいたい方にはとてもおすすめの場所です。

共同で使用するワーキングスペースやオリジナルブランドのお店、タコライスの次はこれだ!というジャークチキンショップなど、盛り上がりを取り戻そうと新しいお店が続々と出店しています。

パークアベニュー

米軍さん専用のカードゲーム専門店?!

とにかく広くて色々なお店が入っているパークアベニューには、面白いショップがたくさんあります。その中でもとびきり興味を惹かれたのが「米軍さん専用のカードゲーム専門店」入り口にはルールと思しき英語の説明書きがあり、ガラス張りの店内で米軍さんたちが向かい合って座りカードゲームに勤しんでいました。

米軍さん専門のお店も多く、中々見かけない光景を見ることが出来ます。また飲食店もアメリカ仕様のお店が多いので、ボリュームたっぷり!写真映え抜群!美味しいこと間違いなしです!

路上アート 商店街マップ

より冒険心がくすぐられる商店街「銀天街」

そこから少し離れた場所に銀天街はあります。商店街の入り口には地元の方が書いた絵がビルの壁面全てに描かれています。沖縄を思わせるその絵は見とれてしまうほどに迫力があり、写真には写し切れない感動を与えてくれます。 パークアベニューに比べると規模は3分の1くらいですが、小さい中に濃いお店がひしめき合っており、冒険心をくすぐられること間違いなしです。

面白い看板や掲示物も多いので、興味本位で見に行くのも楽しいと思います。

銀天街

おすすめは銀天街入り口から少し歩いたところにある(建物2階)「爬虫類研究所」

沖縄の固有種である「リュウキュウヤマガメ」を研究・保護している店主さん。店内にはヘビやトカゲなどの爬虫類を販売しており、お店の一角には研究・保護している爬虫類の展示スペースがあります。(展示スペースのみ入場料500円がかかります。)

話していて爬虫類愛が伝わってくる店主さんを頼って、多くの爬虫類飼育者や観光客が訪れる場所です。珍しい生き物もたくさんいるので興味がある人はぜひ訪れてみてください。

商店街

有名な観光地よりもより沖縄を感じられる場所

決して有名な観光スポットではないので、キラキラした観光地とは違います。ですが沖縄らしいのんびりした空気と、これから再開発が進んで盛り上がっていくこと間違いなしの場所です。

地元の方しか居ないので居酒屋もバーも方言と英語が飛び交い、沖縄の日常を垣間見ることが出来ます。何度も旅行に来ている方やみんなの知らない沖縄が知りたい方には、これ以上ないおすすめスポットです。ぜひ発展途中のコザを感じてみてください。